2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » スーダン »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» スーダン »
スーダン>2011年03月18日(Fri)
ハルツーム→オムドゥルマン→ハルツーム
:: 旅1408日め : 世界旅219ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ225ヶ国め ::

■オムドゥルマンの祭りに行く
金曜日はイスラムの週末、休日です。町では商店などがクローズしていて、閑散としています。でも16時のお祈りの後は町がにぎやかになってきました。

夕方、人々が賑やかさを醸し出す頃、オムドゥルマンOmdurmanのお祭りを見に行くことにしました。今いる首都ハルツームKhartoumとオムドゥルマンは「双子都市」で、大規模な街がナイル河を挟んで存在しています。だから、ミニバスに乗ってナイル河を渡ればすぐ、オムドゥルマンに到着します。

着いたところは、エルハメッドエルニールモスク。ニールというアラビア語はナイル河を意味します。大勢の人が集まり、音楽と踊りを披露する人々を囲うように鑑賞しています。

スーダン

人はどんどん増えてきて、どんどん賑やかになっていったら、次に葬式、儀式、お偉いさんの演説、踊り、歌、パフォーマンス・・・いろいろな要素が交ざった、複雑な、賑やかな祭りとなりました。かっこよかった。
本日の旅
行動 :ハルツーム観光、オムドゥルマン観光
朝食 :バタティスマトボッホ(じゃがいものトマトシチュー)、バタティスチプシー(ポテトチップス)、ババガヌー(なすピューレ)、フール(煮豆)、アエシ(パン)、オロズ(麺入りごはん)、ショルバ(ヤギ足スープ)/ハルツームの食堂
昼食 :なし(朝昼合同)
夕食 :ショルバ、アエシ、フール、タマティム(トマトサラダ)/ハルツームの食堂
宿泊 :フンドゥークアルジャジーラ
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ポンド=30.1円

*複数人の旅でスーダンの食事
例えば2人で旅をし、2人ともフール(煮豆料理)を食べるとき、通常の感覚で「1人1皿」とするものではない。スーダンでは同じ料理をみな右手でつつきあう習慣があるので、2人分とだけ注文して、2人1皿でいただく。
カレンダー / calendar