2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » モザンビーク »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» モザンビーク »
モザンビーク>2008年06月21日(Sat)
マプト
:: 旅408日め : 世界旅67ヶ国め : 和人214ヶ国め : あづさ88ヶ国め ::

■ビザ待ちの土曜日
タンザニアビザを月曜日に受領するまで、首都マプトMaputoに滞在します。しかし実は、泊まっている宿が、あまりに良くなくて・・・。

チェックインのときから、お客との対話にしても物の取り扱いにしても、「なんか良くないなー、ここ」と思っていました。でもマプトで安く泊まろうと思うと、テント泊ができるこの宿しか選択肢がなく、「ま、気にしなければいいや、ホットシャワーも水洗トイレも電源もあるし快適に過ごそう」と思うことにしていました。

テントを張る場所は寝室がある棟の屋上になるのですが、昨夜から温水タンクからビープ音がしていて、宿スタッフに伝えたのにそれは無視され、そして今朝起きてみたらタンクから出る配水管が外れてテントの周りは水浸し!!

頭きましたねー、何より、こちらは荷物も濡れているというのに、宿スタッフはお決まりの「No Problem」(問題ないさ)の一言ばり。

  コラー、問題ないわけなかろーが(▼▼)!!

ほんと思いますよね、外人って、「プロブレムがあるからこそノープロブレムと言うのだ」と。

その後、代わりの宿を探してマプト市内を歩きました。宿冊子に載っている宿もガイドブックに載っている宿も、歩ける範囲のものは全部あたってみました。でも、宿の引っ越しをするほどのところに出会えず、まあ今日からも気にせずにここにいようということになりました。

気分転換に、午後はカフェでゆったり過ごしました。

怒る気持ちは、さっさとなくなってほしいしね。

写真は、マプトの見所のひとつ、シティホール(市役所)です。

市役所
本日の旅
行動 :旅計画、旅準備
朝食 :マヨネーズとチーズのバゲットサンド/宿
昼食 :Natural Laranja(ナチュラルラランジャ、絞りたてオレンジジュース)、Argora(アルゴラ、ドーナッツ)、Cafe(カフェ、コーヒー)/マプトのカフェ
夕食 :Javulane(ジャブラン、麦の粉をパップ風に炊いたもの)、玉ねぎにんじんインゲンにんにくトマトのチャカラカ(チリペッパー煮)、紅茶/宿
宿泊 :ファティマズプレイスFatima's Place

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ランド=14円
1メティカル(メティカシュ)=4.6円

*マプトの無線ランカフェ
タンザニア大使館からすぐのところにある大きな交差点の角にあるカフェで、無料で無線ランが使える。電源も取らせてくれるので有り難い。ドリンクなどの注文は流石に必要です。ガラオンGalao(カフェオレ)も美味しいけれど、ナチュラルラランジャ(絞りたてオレンジのフレッシュジュース)も美味しかった!
カレンダー / calendar