©2007-11 Azusa

空港のすみっこ ...サモア

ファレオロ:-
サモアの宿トンガからサモアへ移動し、イミグレーションを通過したらもう夜12時です。空港から首都アピアは遠く夜に移動するものではありませんね。空港1階のすみっこ(電源が取れる)で寝ました。この空港では午前3時ごろチェックインのフライトがあるので、同様に仮眠している人は結構いました。出国時もここで寝ました。

フィフィタゲストハウスFifita guest House ...トンガ

パンガイ:35トンガドル(1716円)/室
トンガの宿ハアパイ諸島の中で最も栄えているリフカ島の中心地パンガイの宿です。港やマーケットにとても近く立地は抜群。ツインルームは45ドルだったので私たちはシングルルームに2人で泊まりました(シングル料金は35ドル)。水シャワー水洗トイレ共同、ミニキッチン冷蔵庫、雨水タンク(水道水が不味いので調理には雨水が良い)等。暑い気候ですが扇風機等はありません。蚊帳付きが有り難い。
【場所】港を降りてすぐの道を左に進み最初の角を左折して十字路を越えた先の右手にある。


トンガ国内フェリーPulupaki ...トンガ

ヌクアロファ→パンガイ:68トンガドル(3334円)/人
トンガの宿通称プルパキと呼ばれる、トンガタプ諸島、ハアパイ諸島、ババウ諸島を周回するフェリーです。日本の中古船で相当おんぼろ。食事も出ないのにこの値段は高いけれど飛行機の半額以下の値段(つまりお金のある人は飛行機を使う)なのでこちらは地元民満載でローカルさ満点! 私たちは雑魚寝ルームで寝ました。トンガ人は親日家が多く、トンガ人と接するのは他国以上に心地良いですよ。

Juncoさんの家 ...トンガ

ヌクアロファ:-
トンガの宿以前からメールで交流していたJuncoさんはトンガの首都ヌクアロファ在住、首都滞在中はここに滞在させていただけました。Juncoさんのつながりで広く駐在日本人の方と出会え、トンガ人大家さんはトンガの最重要な文化を見せてくれ、Juncoさんとの会話も本当に楽しく、極めて有意義かつ充実した素晴らしい時間を過ごすことができました。写真はタパというトンガのパピルスのようなものを見せていただいたときのものです。

オークランド国際空港 ...ニュージーランド

オークランド:-
ニュージーランドの宿ニウエから戻る便はオークランドに夜着いて、トンガへ行く便は早朝のフライト。オークランドは2泊あるのですが、夜の移動も早朝の移動もメリットがあまりないので、空港で2連泊しました。きれいで設備も空調も良し、空港泊をする人は他にもたくさんいるし、フードコートの椅子はすわり心地もよくてPC用に電源もとれました。悪くない2連泊でした。
【場所】オークランド市内から遠い。オークランドやマヌカウからバスが出ている。


コロリズゲストハウスKololi's guesthouse ...ニウエ

アロフィ:45ニュージーランドドル(3078円)
ニウエの宿1泊3000円出ちゃったけれど、ニウエじゃこれでも安いのよ。まず立地がすごく良い。弱いけれども無線ランも入ります。キッチンは調理道具が古いけれども広くて使い心地は良かったです。洗濯機が自由に使えるのがすごく嬉しい。部屋によって間取りなどが違いますが、角部屋がお勧め。本来60ドルからまけてもらいました。
【場所】アロフィ中心部(商店が集まるところ)のすぐ裏手。


ザレッドモンキートラベラーズロッジThe Red Monkey Travellers' Lodge ...ニュージーランド

オークランド:42.8ニュージーランドドル(2893円)/室
ニュージーランドの宿フライトスケジュールの都合でオークランド1週間滞在が確定、そこで1週間単位で貸し出すロッジの部屋を予約しました。キッチントイレシャワーは共同ですが、バスタオルは好きなときに清潔なのを使えます。掃除も毎日きれいに入ります。ツーリストよりも滞在者が多くてインターナショナル。310ドル/週を300ドルにまけてもらっての1日価格を記載しました。場所がお洒落なポンソンビー地区でナイスです。
http://www.theredmonkey.co.nz
【場所】市内中心部から24または27番バス(Richmond Roadと表示されたバス)に乗り、ポンソンビー通りからRichmond通りへ曲がって割とすぐ、進行方向右手にこの宿の看板が見えたら下車する。


トロイ兄さんの貸しアパートメント ...ノーフォーク

グラッシーロード:-
ノーフォークの宿ノーフォーク1週間の滞在は、宿経営もしているトロイ兄さんの、でもちょっと手忙しくて人に貸していないナイスタイミングで空いているくつろぎのアパートメントにて。写真のリビングにキッチン、キングサイズのベッドルームにテラスなど、ホームステイのつもりで伺ったのに全家具つきの物件まるごと借りらて驚きました。でもおかげでリゾート地ノーフォークらしいゆったりとした滞在ができ、大満足でした。

マヌカウ行きバス ...ニュージーランド

ロトルア→マヌカウ:28ニュージーランドドル(1873円)/人
ニュージーランドの宿憂鬱~。ロトルアからオークランド国際空港へ向かうインターシティー社のバスのうち、、朝のフライトで飛ぶ私たちは深夜便を予約しました。午前3時発だから疲労がたまります。またオーバーブッキングで座れない、遅延で乗り継げないなどトラブルもありました(≫こちら)。実際は、クライストチャーチ-ピクトン、ウェリントン-タウポ-ロトルア-マヌカウ-空港区間を2人分117ドル(7828円)で購入しています。

コージーコテージインターナショナルホリデーパークCosy Cottage International Holiday Park ...ニュージーランド

ロトルア:36ニュージーランドドル(2495円)/2人
ニュージーランドの宿ここに泊まれば地熱地帯ロトルアを最大限に堪能できますよ。(1)湯煙の光景、(2)水蒸気を使ったマオリ伝統料理ハンギ調理場、(3)地熱で床暖房か岩盤浴のように暖かい癒しのテント泊、(4)無料シャベル貸し出しでロトルア湖畔で温泉掘り、(5)ロトルア湖畔で砂風呂、(6)和の情緒ある施設内温泉風呂。もっとここに泊まってこれらをずっと楽しみたかったなぁ。
http://www.cosycottage.co.nz/
【場所】バス下車地点(ツーリストインフォメーションがあるところ)からロトルア湖方面へ歩きLake通りを左折、次にWhittaker通りを右折して数分歩くと右側に看板が見える。サイト内に地図あり。


タウポオールシーズンズホリデーパークTaupo All Seasons Holiday Park ...ニュージーランド

タウポ:1日目36ニュージーランドドル(2495円)、2日目34ドル(2356円)/2人
ニュージーランドの宿大体ドミトリー(相部屋)泊でも1人20ドルは相場のニュージーランドですから、温泉つき素敵設備の宿にこの価格で泊まれるのはテント持参ならではの利点と言えるでしょう。料金変更日前日にチェックインしているので支払い価格が両日で異なりました。広いキッチン広いリビング、何より温泉プールで朝風呂を浴びるのが気持ちよかったです。様々なタイプの個室もあります。
http://www.taupoallseasons.co.nz/
【場所】バスターミナルから2kmくらいワイカト川方面に向かって歩いたところ。Rangatira通りとMatipo通りの接するあたり。サイト内に地図あり。


ダイブとシルビの家 ...ニュージーランド

ウェリントン:-
ニュージーランドの宿首都ウェリントンでは3年間日本で英語教師をしていた(今は日本語は話せませんが)シルビ先生夫妻の家にショートホームステイ。クリエイティブでアーティスティックでミュージシャンで、様々な才能と興味を持つ2人に会えて、すごい良かった。ありがとう!

Page 17/63: << < 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 > >>
【お宿検索】
国名や都市名などを入力してください。

★価格帯別一覧
 10000円以上
 8000円以上
 7000円以上
 6000円以上
 5000円以上
 4500円以上
 4000円以上
 3500円以上
 3000円以上
 2500円以上
 2000円以上
 1500円以上
 1000円以上
 500円以上
 500円未満
 無料泊
 乗り物泊
 ドミ泊
 持参テント泊
 キッチン開放(民家除く)

2人分1泊の価格区分です。

・・・「1泊3000円出せばまずまずのところに泊まれるのね」とか、「1泊数百円だと私にはきついわ」とか、「3000円切るとアフリカでは部屋なのにヨーロッパだとキャンプなのね」とか、「このあたりの国ではテント泊の出番はないのね」とか、いろんな推測をご自由にどうぞ(^-^)

テントは出発時から192ヶ国目フィジーまで所持していました。