北東アジア周遊

Day10 満州里

 中国の最終日、今日はのんびりし明日からの忙しいロシアの旅に備える予定だ。まずは早朝から遅れている日記を書く。
 9時前に散歩に出て観光。まずは街の中心近くにある小北湖へ。周辺はまだ整備中で、工事部分が多かった。
16/07/31 10:06:46
 朝食は軽く、といってもお粥とキムチと包子でまずまずの量があった。
16/07/31 10:28:44
 駅の近くには古い建物がいくつか保存されており、そのうちの2つはホテルとなっている。
16/07/31 10:47:10
 周恩来元首相の像。
16/07/31 10:49:58
 満州里駅、線路の先はロシア。
16/07/31 10:51:32
 何度見ても中国らしくない不思議なビル街。
16/07/31 10:51:48
 ビルの外観は欧風でも中に入ると中国風の商店街が広がっている。
16/07/31 11:36:08
 スーパーの包み焼き(煎餅果子)の実演。これが美味しそうだったので、昼食はスーパーで買い出し、夕食の分も買い出しをして、午後は中国旅の整理とロシアの準備に専念することにする。
16/07/31 11:58:52
 帰り道で市場を発見。中国のスーパーは市場よりも高いものがほとんどで、ここを知っていればここで色々買ったのにと思いつつ、ホテルに戻った。
16/07/31 12:23:52
 日記書きや写真整理、ロシアの準備などをしているとあっという間に時間が過ぎていく。明日の移動方法が見つからないまま、ロシアに向かうこととなりそうだ。
*本日の宿:随心豫賓館