北東アジア周遊

Day24 セヴェロバイカリスク→

 軽く朝食をとって、7時半に宿をチェックアウト。駅に行くとちょうど乗車する列車が入ってくるところだった。これから第2シベリア鉄道の列車で27時間の旅である。セヴェロバイカリスクに30分停車した列車は、定刻の8時15分に出発した。出発してしばらくの間はバイカル湖沿いを列車は進む。今日も曇天で、バイカル湖はずっと曇ったままでサヨナラだ。
16/08/14 09:34:24
 10時過ぎに紅茶とワッフルを食べる。
16/08/14 11:12:58
 ノヴィ・ウオヤン駅で10数分の停車。大勢の人が燻製魚を売りに来ている。バイカル湖に流れ込む川沿いの町だが、川魚がたくさん獲れるのだろう。
16/08/14 12:36:22
 本日は列車に乗りっぱなしなので酒でも飲もうとウォッカを持ち込んだ。自分たちで採ってきたキノコに、燻製鮭、チーズなどをつまみに昼から飲み始める。
16/08/14 14:00:46
 美味い酒に美味いつまみ、天気も良くなってきて、良い気分♪
16/08/14 14:09:24
 楽しく飲んだ後は寝てしまい、この辺の景色はあまり見た覚えがない。
16/08/14 15:49:24
 ブリヤート共和国最後の駅タクシモで40分の停車。乗降客も多いが、通過客もリラックスのために下車している。
16/08/14 16:44:48
 時間があるので駅から少し離れた飛行機のモニュメントを見に行く。
16/08/14 16:52:36
 お店も色々あったが、昼に食べ過ぎたので何も買わなかった。
16/08/14 16:59:12
 夕陽が列車の下をくぐって列車の下部を影に映している。地平線が見えるような平地でしか見られない光景だ。
16/08/14 20:17:28
 この区間は、2時間半の間、駅もない。第2シベリア鉄道はシベリア鉄道よりもずっと人の少ないところを走っているのだ。
16/08/14 21:01:14
 今回の乗車で一番長い停車時間の駅ノバヤチャラ。60分の停車なので下車したが、夜10時過ぎとあってほとんど店も開いていない。さっさと車両に戻り、発車前に就寝。
16/08/14 22:14:04
*本日の宿:夜行列車(3等寝台)
*本日の移動 列車:セヴェロバイカリスク→