旅して » 世界246ヶ国 » 写真館 » 東北アフリカ » ソマリア »

ハルゲイサ2002

ソマリアから事実上独立しているソマリランド共和国の首都。
2002年当時は入国している外国人の大半が援助関係者やマスコミであり、地元民は外国人=何かしてくれるために来た人であり、すぐにものをねだられ困った。
街を自由に歩く外国人は皆無に等しく、何度も石を投げらた。安宿に泊まる外国人がいないため、断られることが多く、そこに居るだけで警察に通報されたりもした。

市場

020601.jpg

市場近くをビルの上から

020601stre.jpg

散髪屋

020525b.jpg

カメラをだすと大騒ぎ

020525.jpg

チャット屋

020527ma.jpg

チャット

020527cu.jpg
チャットは、イエメンからソマリア、ケニア、コモロなどに広がる麻薬の一種。ここでは合法であり、人々の生活に欠かせないものとなっている。

ソマリ独特のまるい小屋

020527vi.jpg

案内してくれた子供たち

020527gi.jpg

まだまだ廃墟も…

020527ch.jpg

少しの雨で川があふれる

020526.jpg

ソマリア

ハルゲイサ2002
ハルゲイサ2008/9
ソマリランドの辺境

世界のお金:ソマリランド