旅して » 世界246ヶ国 » 写真館 » 中米 » パナマ »

パナマ運河 2009

1914年開通の太平洋と太平洋を結ぶ運河。
運河地帯は米国がパナマ独立時に永久租借権を取得し、米領となった。
以前は米軍管理下で、入場にはパスポートチェックがあったが、1999年にパナマに返還された。
新しい見学デッキができ上から見れるようになったが、運河に近づくことができなくなってしまった。

ラスアメリカス橋運河の太平洋側入り口に架かる橋

img_1286.jpg

ミラフローレスドック:新しい展望デッキ

img_1324.jpg

ミラフローレスドック:巨大貨物船がドックに入ってきたところ、パナマ運河通過のためのギリギリサイズに設計された船は数多く世界中で活躍している

img_1326.jpg

ミラフローレスドック:ドックの水位が下げられ、水門が開き船が出て行く

img_1329.jpg

ミラフローレスドック:貨物船がドックに入ってきたところ、この船も幅は運河ギリギリのサイズ

img_1337.jpg

ミラフローレスドック:水位の変化は、高さが低い船の方が良く分かる

img_1339.jpg

ミラフローレスドック:ダム。運河の水位調整に使われるダム

img_1344.jpg

パナマ

パナマ市 1992
パナマ市 2009
パナマ運河 1992
パナマ運河 2009