旅して » 世界246ヶ国 » 写真館 » オセアニア » ポリネシア » ウォリス&フツナ »

ウォリス南部、西部

ウォリス島は、ウォリス・フツナ(ワリス・フテュナ)で一番人口の多い主島で、現地語ではウベア島という。
13世紀から16世紀ごろまではトンガ大首長国の支配下にあり、当時の遺跡が何ヶ所か残っている。

ラロラロ湖

2gy_1493.jpg

テエシ:最南端付近

img_1834.jpg

テパ:教会

2gy_1499.jpg

タリエツム:15世紀のトンガ人村遺跡

2gy_1508.jpg

ウツレベ:焼き畑農業

img_1858.jpg

ウツレベ:トンガ遺跡遠景

img_1862.jpg

ウツレベ:トンガ遺跡

img_1864.jpg

ウツレベ:キャッサバ畑

img_1866.jpg

ウォリス&フツナ

バイツプ村祭り
ウォリス東部、北部
ウォリス南部、西部