* 世界旅 日々の記録 *

★は特に思い入れのある旅
ハイライトがわりにどうぞ

カレンダー / calendar
RSS2.0
©2007-2010 Azusa
ウズベキスタン>2011年06月18日(Sat)
★サマルカンド
:: 旅1498日め : 世界旅225ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ230ヶ国め ::

■シルクロードの巨大交易都市
パミール高原の雪どけ水はザラフシャン川に注ぎ、その水はサマルカンドというオアシス都市を作った。紀元前5世紀の記録にはすでにサマルカンドが登場する、ここは中央アジアの最も古い人類定住地、「古代コスモポリタン」の1つであった。

シルクロードの重要交易地として繁栄し、インド、ペルシャ、中国など多方面から人が訪れる。6世紀から13世紀にかけては今よりも人口が多く、西トゥルク(トルコ系)、アラブ、ペルシャ、モンゴルなど、多民族性を見せていた。

1220年、モンゴルのチンギス・ハーンの侵攻でサマルカンドは破壊され、1370年、チンギス・ハーンの末裔であるティムール王朝は中央アジア各国を征服して大帝国を築いた。サマルカンドはティムール帝国の首都であり、レギスタン広場とこれを囲む美しい3つの神学校(マドラッサ)が造られた。

16世紀にウズベク・ハン国に滅ぼされ、都はブハラに移された。
さらに18世紀の大地震で、サマルカンドは無人の地となったのだ。



今いる、サマルカンドは、そんなところです。レギスタン広場のすぐ近くの宿に泊まっており、今まさに、かつての繁栄の跡地に自分が来ているのだなと、嬉しくなります。

朝からよい天気で、素晴らしい観光ができました。もちろんお目当ては、レギスタン広場を取り囲む3つの美しいイスラム神学校。「青の都」と称えられる美しいブルータイルの数々も目にすることができました。・・・期待では、もっと「青青」していると思ったんだけどな。写真や映像で、青い部分ばかり見せられてきて、事前の期待が膨らみすぎていたようです(^^ゞ

ウズベキスタン

でも、本当にここに来て良かった。世界遺産名は「サマルカンド文化交差路」。中央アジアの屈指の観光地だけあり、その堂々たるマドラッサはやはり美しく、勉強にもなった。マドラッサだけでなく、周辺の民家街を歩いて、小さなイスラムモスクや、ジュータウン(ユダヤ人地区)のシナゴーグ(ユダヤ教会)も見て歩きました。

もちろん、夕暮れ時にレギスタンに再訪問。再び目に入る美しい光景に、本当に大満足です。
本日の旅
行動 :サマルカンド観光
朝食 :シルベニッチ(ミルク米粥)、キフィール(ヨーグルトドリンク)、チャイ(緑茶)、ナン、チーズ、サラミ、コーヒー/宿
昼食 :чебуреки(チェブレキ、肉玉ねぎ入り揚げパン)、チャイ、чалоб(チャロップ、刻み野菜入り冷たいヨーグルトスープ)/サマルカンドの食堂
夕食 :чалоб、マンタ(大きな蒸し餃子)、プロフ(肉にんじん炊き込みご飯)、リピョーシカ(円盤状パン)、スウェジェ(きゅうりトマトサラダ)/サマルカンドの食堂
宿泊 :ビーアンドビーバホディールB&B BAHODIR
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ソム=0.038円

*レギスタンとマドラッサ入場料
入場料は7US$。しかし公定レート(1USドル=1700ソム)で計算すると11800ソムとなり、闇両替でソムを作ってからソム払いにすると、約5USドルで済ませられる。ちなみに地元民は800ソムだった。入場チケットは1日有効なので、朝観光に来て、夕暮れ時にも観光に来たい場合は、朝の提示の時点でチケットを回収されないようにすること。

国一覧 / name order
アイスランド (9)
アイルランド (5)
アゼルバイジャン (4)
アフガニスタン (6)
アラブ首長国連邦 (8)
アルゼンチン (15)
アルバ (3)
アルバニア (2)
アルメニア (4)
アンギラ (1)
アンゴラ (4)
アンティグア・バーブーダ (5)
アンドラ (1)
イエメン (15)
イスラエル&パレスチナ (9)
イタリア (3)
イラク (5)
イラン (10)
インド (31)
インドネシア (32)
ウォーリスアンドフツナ (5)
ウガンダ (6)
ウクライナ (2)
ウズベキスタン (6)
ウルグアイ (4)
英国 (22)
エクアドル (10)
エジプト (19)
エストニア (2)
エチオピア (11)
エリトリア (10)
エルサルバドル (2)
オーストラリア (6)
オーストリー (1)
オーランド (3)
オマーン (7)
オランダ (1)
ガーナ (13)
カーボベルデ (6)
ガイアナ (2)
カザフスタン (16)
カタール (5)
カナダ (6)
ガボン (22)
カメルーン (25)
ガンジー (2)
ガンビア (3)
カンボジア (5)
仏領ギアナ (2)
ギニア (10)
ギニアビサウ (3)
キプロス (7)
キューバ (10)
キュラソー (5)
ギリシャ (6)
キルギス (4)
グアテマラ (27)
グアドループ (2)
クウェート (3)
クック (8)
グリーンランド (2)
クリスマス (4)
グルジア (4)
クロアチア (2)
ケイマン (3)
ケニア (26)
コートジボワール (7)
ココス (3)
コスタリカ (4)
コソボ (2)
コモロ (4)
コロンビア (6)
コンゴ共和 (7)
コンゴ民主 (11)
サバ (1)
サモア (14)
米領サモア (1)
サントメプリンシペ (14)
サンバルテルミー (1)
ザンビア (7)
サンピエール&ミクロン (3)
サンマリノ (1)
サンマルタン (1)
シエラレオネ (8)
ジブチ (4)
ジブラルタル (1)
ジャージー (2)
ジャマイカ (6)
シリア (4)
シンガポール (7)
シントマールテン (2)
シントユースタティウス (3)
ジンバブエ (5)
スイス (16)
スヴァールバル (6)
スウェーデン (8)
スーダン (18)
南スーダン (5)
スペイン (5)
スリナム (5)
スリランカ (8)
スロバキア (1)
スロベニア (2)
スワジランド (2)
セイシェル (4)
セウタ (1)
赤道ギニア (5)
セネガル (8)
セルビア (1)
セントクリストファー&ネイビス (1)
セントビンセント&グレナディーン (2)
セントヘレナ (17)
セントルシア (1)
ソマリア (8)
タークスアンドカイコス (3)
タイ (13)
台湾 (4)
タジキスタン (8)
タンザニア (25)
チェコ (4)
チャド (3)
中央アフリカ (3)
中国 (73)
チリ (19)
ツバル (5)
デンマーク (1)
ドイツ (1)
トーゴ (4)
トケラウ (6)
ドミニカ国 (3)
ドミニカ共和 (6)
トリニダード・トバゴ (6)
トルコ (7)
トンガ (9)
ナイジェリア (7)
ナミビア (19)
ニウエ (7)
ニカラグア (5)
ニジェール (6)
西サハラ (2)
日本 (5)
ニューカレドニア (5)
ニュージーランド (18)
ネパール (14)
ノーフォーク (8)
ノルウェー (13)
英領バージン (3)
米領バージン (1)
バーレーン (3)
ハイチ (5)
パキスタン (9)
パナマ (3)
バヌアツ (11)
バハマ (3)
パプアニューギニア (9)
バミューダ (3)
パラグアイ (9)
ハンガリー (3)
バングラデシュ (5)
東チモール (5)
ピトケアン (5)
ブータン (8)
フィジー (14)
フィリピン (5)
フィンランド (9)
プエルトリコ (3)
フェロー (2)
フォークランド (8)
ブラジル (3)
フランス (10)
ブルガリア (2)
ブルキナファソ (3)
ブルネイ (3)
ブルンジ (2)
米国 (3)
ベトナム (5)
ベナン (8)
ベネズエラ (6)
ベラルーシ (5)
ベリーズ (3)
ベルギー (1)
ペルー (18)
ポーランド (5)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (2)
ボツワナ (4)
ボネール (2)
仏領ポリネシア (14)
ボリビア (13)
ポルトガル (2)
香港 (4)
ホンジュラス (2)
マイヨット (6)
マカオ (1)
マケドニア (2)
マダガスカル (22)
マラウィ (7)
マリ (19)
マルティニーク (5)
マレーシア (13)
マン (2)
南アフリカ (17)
ミャンマー (13)
メキシコ (7)
メリリャ (1)
モーリシャス (4)
モーリタニア (11)
モザンビーク (15)
モナコ (1)
モルディブ (5)
モルドバ (2)
モロッコ (11)
モンゴル (11)
モンセラート (1)
モンテネグロ (2)
ヨルダン (5)
ラオス (2)
ラトビア (2)
リヒテンシュタイン (1)
リトアニア (3)
リベリア (5)
ルーマニア (3)
ルクセンブルグ (1)
ルワンダ (3)
レソト (3)
レバノン (4)
レユニオン (4)
ロシア (7)