* 世界旅 日々の記録 *

★は特に思い入れのある旅
ハイライトがわりにどうぞ

カレンダー / calendar
RSS2.0
©2007-2010 Azusa
ウズベキスタン>2011年06月17日(Fri)
シムケント行き夜行バス→シムケント→サリアガシュ国境→チェルナエフカ国境→チェルナエフカ→タシケント→サマルカンド
:: 旅1497日め : 世界旅225ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ230ヶ国め ::

■移動、移動、移動!
アルマトイで、10日間もビザ取りに時間を遣ってしまいました。その前も中国国境連休で3日間足留めをくっているので、できれば今日は、やれるところまで動きたいという気持ちであります。

もしそこまで時間をロスしていなければ、シムケントШымкентで1泊しても良かったのですが、午前中のうちに国境を越え、ウズベキスタンへ入国。少し歩いたところからミニバスに乗って首都タシケントТашкент。ラッキーなことに、ちょうどサマルカンド方面へ行くバスが出るドンピシャの地点(イパドロームと呼ばれる地点)で、私たちを降ろしてくれました。タシケントは都会ですから、ヘンなところで降ろされていたら、乗り継ぎのための移動だけでものすごい時間をくっていたはずです。

バス車内は猛暑で、汗が吹き出すように出てきます。昨夜は夜行バスで移動しており、そのせいもあってか、喉がからから。でも手持ちの水はあと少ししかない。

タシケントからサマルカンドへは、幹線道路沿いのトイレ&食事休憩地点付近にある分岐を曲がる必要があり、私たちはその休憩地点でバスを下車し、歩いて分岐方面に入りました。そうして市バスに乗って、来た!来た! 「青の都、サマルカンド」だ!!


ウズベキスタンに来た旅人で、サマルカンドに来ない人は、滅多にいないと思う。
それほどここは、中央アジアでも屈指の観光名所。
なぜならば、シルクロードの重要な都、ティムール朝の都、素晴らしい史跡の数々が残されている場所だから。

いつ、どこで覚えたのかすら定かではありませんが、あづさの脳には幼少のときに覚えた「青の都」という言葉が刻み込まれています。いつか見てみたいとずっと思ってきた場所が目の前にあり、 -観光するのは明日であるにも関わらず- 今自分が、偉大なる場所に立っている、そのことだけでも、感動はひとしおです。

夜、その「青の都」の前を歩いたら、レギスタンはオレンジ色にライトアップされていて、青とも赤ともつかない、不思議な色をして聳え立っていました。本当に美しいと思いました。

ウズベキスタン

昨夜アルマトイを出て、実質1日で一気にサマルカンドに来たのですから、ここはゆっくり3泊はしましょう。ゆっくりと、壮大な歴史の都を、感じましょう!
本日の旅
行動 :シムケント行き夜行バス下車、サマルカンドへ移動、カザフスタン出国、ウズベキスタン入国、サマルカンド観光
朝食 :бешпармак(ベシュパルマク、幅広麺の肉ゆで汁仕立て)、ナン、ケフィール、チャイ/シムケントの食堂
昼食 :なし(移動していた)
夕食 :/サマルカンドのレストラン
宿泊 :ビーアンドビーバホディールB&B BAHODIR
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1カザフスタンテンゲ=0.59円
1ウズベキスタンソム=0.038円

*カザフスタン-ウズベキスタン国境越え
アルマトイで散々、様々な人に「あそこは警官が腐っていて、荷物検査で物を取られたり、お金を取られたりするから、行かない方がいい。アルマトイの住人はみんな飛行機で行く」と言われて、戦い覚悟で臨んだ国境でしたが、実際は何も嫌な思いをせずに済みました。ウズベキスタン入国の際、外貨や所持品を税関申告用紙に記入するため多くの人でごった返しています。記入例の説明はウズベク語とロシア語しかないので、係員に助けてもらって英語で記入。出国の際、あまりにその申告内容と所持品/所持金が違っているとトラブルになるため、所持金は外貨すべてを正確に、所持品はパソコンやカメラなどの高額品のみ、記入します。

国一覧 / name order
アイスランド (9)
アイルランド (5)
アゼルバイジャン (4)
アフガニスタン (6)
アラブ首長国連邦 (8)
アルゼンチン (15)
アルバ (3)
アルバニア (2)
アルメニア (4)
アンギラ (1)
アンゴラ (4)
アンティグア・バーブーダ (5)
アンドラ (1)
イエメン (15)
イスラエル&パレスチナ (9)
イタリア (3)
イラク (5)
イラン (10)
インド (31)
インドネシア (32)
ウォーリスアンドフツナ (5)
ウガンダ (6)
ウクライナ (2)
ウズベキスタン (6)
ウルグアイ (4)
英国 (22)
エクアドル (10)
エジプト (19)
エストニア (2)
エチオピア (11)
エリトリア (10)
エルサルバドル (2)
オーストラリア (6)
オーストリー (1)
オーランド (3)
オマーン (7)
オランダ (1)
ガーナ (13)
カーボベルデ (6)
ガイアナ (2)
カザフスタン (16)
カタール (5)
カナダ (6)
ガボン (22)
カメルーン (25)
ガンジー (2)
ガンビア (3)
カンボジア (5)
仏領ギアナ (2)
ギニア (10)
ギニアビサウ (3)
キプロス (7)
キューバ (10)
キュラソー (5)
ギリシャ (6)
キルギス (4)
グアテマラ (27)
グアドループ (2)
クウェート (3)
クック (8)
グリーンランド (2)
クリスマス (4)
グルジア (4)
クロアチア (2)
ケイマン (3)
ケニア (26)
コートジボワール (7)
ココス (3)
コスタリカ (4)
コソボ (2)
コモロ (4)
コロンビア (6)
コンゴ共和 (7)
コンゴ民主 (11)
サバ (1)
サモア (14)
米領サモア (1)
サントメプリンシペ (14)
サンバルテルミー (1)
ザンビア (7)
サンピエール&ミクロン (3)
サンマリノ (1)
サンマルタン (1)
シエラレオネ (8)
ジブチ (4)
ジブラルタル (1)
ジャージー (2)
ジャマイカ (6)
シリア (4)
シンガポール (7)
シントマールテン (2)
シントユースタティウス (3)
ジンバブエ (5)
スイス (16)
スヴァールバル (6)
スウェーデン (8)
スーダン (18)
南スーダン (5)
スペイン (5)
スリナム (5)
スリランカ (8)
スロバキア (1)
スロベニア (2)
スワジランド (2)
セイシェル (4)
セウタ (1)
赤道ギニア (5)
セネガル (8)
セルビア (1)
セントクリストファー&ネイビス (1)
セントビンセント&グレナディーン (2)
セントヘレナ (17)
セントルシア (1)
ソマリア (8)
タークスアンドカイコス (3)
タイ (13)
台湾 (4)
タジキスタン (8)
タンザニア (25)
チェコ (4)
チャド (3)
中央アフリカ (3)
中国 (73)
チリ (19)
ツバル (5)
デンマーク (1)
ドイツ (1)
トーゴ (4)
トケラウ (6)
ドミニカ国 (3)
ドミニカ共和 (6)
トリニダード・トバゴ (6)
トルコ (7)
トンガ (9)
ナイジェリア (7)
ナミビア (19)
ニウエ (7)
ニカラグア (5)
ニジェール (6)
西サハラ (2)
日本 (5)
ニューカレドニア (5)
ニュージーランド (18)
ネパール (14)
ノーフォーク (8)
ノルウェー (13)
英領バージン (3)
米領バージン (1)
バーレーン (3)
ハイチ (5)
パキスタン (9)
パナマ (3)
バヌアツ (11)
バハマ (3)
パプアニューギニア (9)
バミューダ (3)
パラグアイ (9)
ハンガリー (3)
バングラデシュ (5)
東チモール (5)
ピトケアン (5)
ブータン (8)
フィジー (14)
フィリピン (5)
フィンランド (9)
プエルトリコ (3)
フェロー (2)
フォークランド (8)
ブラジル (3)
フランス (10)
ブルガリア (2)
ブルキナファソ (3)
ブルネイ (3)
ブルンジ (2)
米国 (3)
ベトナム (5)
ベナン (8)
ベネズエラ (6)
ベラルーシ (5)
ベリーズ (3)
ベルギー (1)
ペルー (18)
ポーランド (5)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (2)
ボツワナ (4)
ボネール (2)
仏領ポリネシア (14)
ボリビア (13)
ポルトガル (2)
香港 (4)
ホンジュラス (2)
マイヨット (6)
マカオ (1)
マケドニア (2)
マダガスカル (22)
マラウィ (7)
マリ (19)
マルティニーク (5)
マレーシア (13)
マン (2)
南アフリカ (17)
ミャンマー (13)
メキシコ (7)
メリリャ (1)
モーリシャス (4)
モーリタニア (11)
モザンビーク (15)
モナコ (1)
モルディブ (5)
モルドバ (2)
モロッコ (11)
モンゴル (11)
モンセラート (1)
モンテネグロ (2)
ヨルダン (5)
ラオス (2)
ラトビア (2)
リヒテンシュタイン (1)
リトアニア (3)
リベリア (5)
ルーマニア (3)
ルクセンブルグ (1)
ルワンダ (3)
レソト (3)
レバノン (4)
レユニオン (4)
ロシア (7)