2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » エジプト »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» エジプト »
エジプト>2011年03月07日(Mon)
前日アスワン
翌日アスワン
★アスワン→ハイダム→アスワン
:: 旅1397日め : 世界旅218ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ224ヶ国め ::

■ムザーバラ
出エジプト、いよいよその日を迎えました。

朝、アスワンAswan駅からハイダム駅へ電車で20分。下車してみると・・・いるいる。たくさんの人! 「船は地元民で非常にごった返す」とは聞いていたので、覚悟してきて良かったです・・・が・・・。

エジプト

  軍隊に軍用車、銃を持って武装した人々・・・。

  「これはちょっと・・・」

ハイダム駅前のロータリーで、リュウさんという韓国人男性が声をかけてくれました。日本語ぺらぺらのリュウさんは最初あづさとカイロCairoのスーダン大使館で会っていて、アスワンでも偶然会い、同じ日に同じ船に乗ることを確認。「では一緒に行きましょう」と団結していた人です。

しばらく3人で様子を見ていましたが、安全ではない雰囲気は伝わってきます。和人は投石の跡も確認しており、ここで暴動があったことは間違いなさそう。あづさが軍人が民間人を堰き止めるところまで様子を見に行ってみました。

軍人は言った。「ムザーバラ」

ムザーバラは、日本語にするならば「デモ」のことで、最近イスラム諸国で反政府デモや大統領退陣デモなどが行われているような、そういう過激な動きを意味します。3人でもう少し奥まで入り込み軍隊幹部らしき人と接触することができました。英語ができる人でした。リビアが内戦を始めたことに伴い、リビアへ出稼ぎに行っていたスーダン人が難民化し、大量にスーダンへの帰還が始まっている。大量のスーダン人難民がアスワンに押し寄せ、今日の船はもういっぱい。船に乗れない人が暴徒化して「ムザーバラ」を起こした。・・・これが概況です。

週1便の船を臨時で動かし明後日もう一度船を出すから、明後日またここに来るようにと言われました。ゴリ押しして今日の船に乗る余地はなさそうだと判断し、私たちはあっさりと引き下がって、明後日出直すことにしました。

<最近のリビア情勢>
2月16日(15日深夜とする報道もある) 東部都市ベンガジで反政府デモ開始
2月19日 死者が70人とも85人とも
2月21日 暴動が首都トリポリに引火、カダフィ氏の退陣要求が続く
2月21日 リビア法相辞任、政府関連施設への放火
2月22日 カダフィ氏辞任拒否、戦闘機がデモ空爆、犠牲者200人越え
2月25日 首都トリポリで反政府勢力と治安部隊の散発的な衝突が続く。さらに多数の死者
2月26日 米国が経済制裁発動へ
2月26日 「死者数百人」と報道
2月28日 リビアから脱出者10万人
3月1日 安保理が全15ヶ国賛成でリビアへの制裁介入を可決
3月1日 EUによるリビアへの経済制裁開始
3月1日 リビア内戦戦闘激化、体制派が東部の都市を空爆
3月2日 リビア内戦戦闘激化、体制派が西部の都市を攻撃
3月2日 リビアから脱出者14万人に達した
3月3日 「死者6000人に達した」と報道
3月5日 政府軍、東部都市を空爆
3月5日 政府軍、西部都市を猛攻撃
3月6日 政府軍と反政府軍、中部地域で猛激戦
3月7日 政府軍、東部都市で無差別発砲


本日、3月7日。
リビア内戦真っ只中。その国の異変が、スーダンが目の前という離れた地域にいる私たちにも影響するのだなということを実感した日でした。アスワンハイダムを観光できたのは、良かったですけれど。
本日の旅
行動 :スーダン行き船に乗る予定が失敗、アスワンハイダム観光
朝食 :パン、クリームチーズ、イチゴジャム、シャイ(紅茶)/宿
昼食 :フール(煮豆)、アエシ(薄パン)、トルシー(大根にんじんピクルス)/ハイダムの路上ご飯屋
夕食 :フェラーヘ(チキンの炙り焼き)、ショルバ(ゆで汁スープ)、オルズ(ヌードル入り油炊きごはん)、ホダール(トマトパセリ)、ファスーリャ(インゲン豆のトマト煮)、サマック(ナイル河のティラピアのから揚げ)、アエシ(薄パン)/
宿泊 :ヤシーンホテルYASSEN HOTEL
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ポンド=14.5円

*アスワンハイダムへ自力で行く
アスワン駅から列車20分でハイダム駅へ行く。駅前を直進して橋を進む。橋のチェックポイントから先は徒歩では歩行不可なので、ヒッチハイク数分(このくらいの距離なら無料でいけると思う)、すると観光客用のビューポイントに到着。係官に入場料を払い(1人20ポンドらしい、まけてもらったけれど)、荷物X線検査を経て観光する。橋の上から川やダム施設を見るだけだがどの方向も写真を撮れる。帰りもヒッチハイクで駅まで頑張って戻る。
前日アスワン
翌日アスワン
カレンダー / calendar