世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

ハマームマシュウィ ...エジプト

エジプト料理
ハマーム=ハト、マシュウィ=グリル。エジプト名物、ハトの開きのあぶり焼きです。骨が細くて柔らかいので、骨までばりばり食べられるんです。確かに食べにくいけれど、鶏肉よりも野趣溢れる濃厚な味がしました。ハトを常食する国は少ないですよね。エジプトではまた内臓を除去したお腹に米などの具を詰める「ハマームマハシ」も知られています。

ケバブ ...エジプト

エジプト料理
エジプトでは「固まり肉の串焼き=ケバブ」で「ひき肉を串に密着させて焼いたもの=コフタ」となります。香ばしくあぶられていて美味しいです。ケバブを置く店にはビールが置いてないことが多くて(宗教の関係で)、非常に残念と思うこと多々!

コフタ ...エジプト

エジプト料理
エジプトでは「固まり肉の串焼き=ケバブ」で「ひき肉を串に密着させて焼いたもの=コフタ」となります。通常は羊肉が用いられ、塩や香辛料が予め練りこまれている分焼き上がりの美味しさは格別! 私はケバブよりコフタのファンです。

シシタウーク ...エジプト

エジプト料理
エジプトでは「肉の串焼き=ケバブ」ですが、鶏肉の串焼きはシシタウークと呼びます。鶏肉自体はフェラハとかダガーグと呼ばれるので、これは鶏をタブークと呼ぶトルコ料理が広まった表れだと思います。レストランでは立派な1皿に、ファストフード店ではシシタウークをサンドイッチにしてくれます。

フェラーヘまたはダガーグ、ファスーリャ、サラダバラディ、ショルバ、アエシ、オルズ ...エジプト

エジプト料理
エジプトでポピュラーなチキン料理はこんなセットです。手前から時計回りに、フェラーヘまたはダガーグ(炙り焼きチキン)、ファスーリャ(インゲン豆のトマト煮)、サラダバラディ(何でもありの家庭のサラダ)、ショルバ(肉類のゆで汁スープ)、アエシ(薄パン)、オルズ(細い麺と油を入れて炊いたごはん、通常なんと日本米ですよ!)。

サマックまたはボルティ ...エジプト

エジプト料理
アラビア人に「これは何という魚ですか」と質問しても「サマックはサマック(魚は魚)だ!」と言う。でもそんな中であってもエジプト人やスーダン人は「ボルティ」という「ナイル河のティラピア」の位置は確立させています(彼らの口からはボンディと聞こえるが)。ふっくらした白身の魚は通常から揚げで食べられます。骨が多いけれど美味しい。ラムン(レモン)を絞って召し上がれ。

コシャリ ...エジプト

エジプト料理
コプト教には精進食の日が定められており、肉がなくとも炭水化物をがっつり食べる料理としてコシャリが生まれた。でも今やムスリムにも愛されるエジプトの国民食です。パスタ、ライス、煮豆を盛り合わせ、揚げ玉ねぎ、タレは左からサルサ(トマトソース)、シャッタ(唐辛子コリアンダー水)、ダッアまたはカリ(にんにく酢水)。さあよく混ぜて食べましょう、コシャリは混ぜるという意味だから!

モロヘイヤ、モロキーヤ ...エジプト

エジプト料理
エジプトの国民的スープ、モロヘイヤ。にんにくを油で揚げ、チキンストックを投入してぐらぐら煮て、モロヘイヤ(ジュート)の葉を細かく刻んだものをたっぷり入れたもの。ねばねばがとろみになっていてめちゃくちゃ美味しいです。油がかなり浮くのがエジプト流ですが、緑黄色野菜の栄養は油と摂取してこそ吸収されるのでこれで良いんです。

ターメイヤ ...エジプト

エジプト料理
シリアやイスラエル界隈のファラフェル(≫こちら)と大雑把に言えば同じ料理で、豆を潰してパン粉なしのコロッケにしたものです。ファラフェルにはヒヨコマメやインゲン豆が用いられ、ターメイヤにはソラマメが用いられることが多く、一応の境界線を持っているのではないかと私は思います。コリアンダーという香辛料で香りもさわやか。街角サンドイッチの定番の具です。

フール、トルシーまたはミーハレン、アエシ、サラダバラディ ...エジプト

エジプト料理
エジプトではポピュラーなフール料理はこんなセットです。手前2つがフール(ソラマメの煮豆のオイルがけ)、奥は左からトルシーまたはミーハレン(大根やにんじんの強烈に酸っぱいピクルス)、同じ皿にバサル(生玉ねぎ)、アエシ(薄パン)、サラダバラディ(何でもありの家庭のサラダ)。美味しくて止まらないのが不思議なくらい素朴なセットです。

タヒーニ、タヒーナ ...エジプト

エジプト料理
タヒーニは練りゴマとレモンとにんにくがなめらかにペーストになったもの。ちょっとアエシ(薄パン)につけるだけでもご馳走ですし、各種サンドイッチ屋ではタヒーニをパンの内側に塗ってから具を詰めたりもします。エジプトでは「サラダ」の位置づけでもあります。

タギン ...エジプト

エジプト料理
モロッコで有名なタジン(≫こちら)とは、とんがり蓋つきの土鍋のことでした。エジプトでは蓋なしの陶器の器を指します。エジプトのアラビア語では「j」を「g」の音で読むためタジンではなくタギンになっています。肉や魚、煮野菜、予め作っておいた美味しいソース類を注文が入ったらタギン皿に入れ、あとは写真のようにとにかく強熱! アツアツのごちそうとなって食卓にサーヴされます。

ムサッア ...エジプト

エジプト料理
アラビア語の綴りに「m・s・q」が含まれることから、ギリシャ(≫こちら)やトルコ(≫こちら)のムサカと元は同じ料理。でもエジプト版はナス&トマトの油煮なんです。エジプトのアラビア語では「q」を「a」の音で読むから、「m・s・a」、つまり「ム・サ・ア」のように発音されます。

シャクシューカ ...エジプト

エジプト料理
シャクシューカとは北アフリカ~イスラエルあたりまで分布する、トマトソースと卵を合わせた料理です(トルコではメネメンという名前で存在します)。イスラエルでは「トマトソースにぽっとん卵」だったのにエジプトでは「トマトソースで炒り卵」。アエシ(薄パン)の良い友です。

シャイ ...エジプト

エジプト料理
エジプト人の基本的な飲み物は、甘い紅茶です。砂糖をたっぷり入れて飲むのがエジプトの暑くて乾いた気候下では美味しいです。なお中国の「茶」を起源とする飲料で、トルコあたりまで「チャイ」と呼ばれることが多い一方で、アラブ圏では「シャイ」と呼ばれることが多いのは、アラビア語に「チャ・チュ・チョ」の音がないから。それを知って呼び分けができると、ちょっと楽しいですね。

酒類 ...エジプト

エジプト料理
イスラム教徒が9割を占める国であるのに、旅行者がこんなにも気軽にお酒を買い求められ、飲める国もそう多くはないのではないでしょうか。古典的キリスト教である「コプト教徒」が酒類販売網を確立してくれたお陰です。美味しいお酒をエジプトで楽しんだら、ひとときコプトに感謝。ビールだったらステラがお気に入り。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。