世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

Njegska(ニェグシュカ) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
モンテネグロの郷土料理は燻製モノ。Njegska panceta(ニェグシュカパンシェッタ、写真右)は豚バラ肉の燻製で生ハム風。Njegska ledjna slan(ニェグシュカレージナスラニーナ、写真左)は豚皮の燻製で、ギトギトした脂身が美味しく変身したもの。スーパーにはたくさんの種類のニェグシュカがあり、店員は「これがモンテネグロよ!」と、ニェグシュカを誇らしげに売ってくれました。

Paprika(パプリカ) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
モンテネグロ料理レストランで、近くのおじさんがこれを食べていたので私もすぐ注文! キャベツにんじんハーブが発酵したもの(カプスタ(≫こちら)と同様)を、辛味ある白ピーマンに詰めて、さらに全体を発酵させたもの。サラダとしていただく小料理です。パプリカ類を上手に多用する料理を見ると、今東欧にいるんだなーと実感できますね!

Popeci(ポペツ) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
まず、名前が可愛い^^ ポペツは、薄く開き切りにした鶏肉に、カッテージかフェタのようなチーズを乗せ、くるくる巻いて衣をつけてフリッターのように揚げたものです。中身がさわやかなので、衣やマヨネーズと大変に合っていて、良いビールのおつまみになりました。

Durmitorski stek(ドゥルミトールステク) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
ドゥルミトールはモンテネグロ内陸の地名で、この料理は「ドゥルミトール風ステーキ」という意味なのでしょうが、実際は大変に上品なカツレツ(中は豚肉)でした。パン粉の細かさが良いですね。

Pasulj sa pljeskavicom(パスユサピヤスカビッツァ) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
ピヤスカビッツァは、旧ユーゴスラビアの国々で広まっている薄いハンバーグ状の肉料理のことですが、肉はもともとスモークされているかのような劇的な旨みを持っていて、煮込んでもとてもいい味を出すんです。これを、白豆、にんじん、玉ねぎなどと共にパプリカ粉(赤ピーマンの粉)で煮込んだシチューは味わい絶品です。

Teleci paprikas(テレチパプリカシュ) ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
パプリカ(赤ピーマン、ものにより辛味もある)の粉で仕立てた仔牛のシチューです。パプリカを使う煮込みとしてはハンガリーのグヤーシュが有名ですが、それと通じる料理です。赤い料理は油とよく合いますから、このスープも表面の油が美味しさを盛り上げていると思います。

スーパ ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
モンテネグロ人おばさんが作り方を教えてくれたスープです。日本では鍋で料理を作るときは具を最初に切りますが、これは肉も根菜もハーブも丸ごと煮込み、液体部分を別鍋に移し、鍋に残った柔らかくなった具をほぐして再投入します。肉は柔らかいし野菜の旨みは残るし包丁要らないしと、その後の旅の自炊でその美味しさがよく分かったので、日本でもこれ、作っていきます♪

モンテネグロ産ワイン ...モンテネグロ

モンテネグロ料理
モンテネグロはバルカン半島の主要なワイン産地の1つで、他国にも輸出されています。写真中央のボトルには、モンテネグロが入っている地図が描かれていて、これは何とも分かりやすい産地表示ですね!

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。