世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

バーカ ...アンゴラ

アンゴラ料理
アンゴラのその土地の食筆頭は、これにしたいと思います。アンゴラは至る所で肉の炭火焼き屋台があり、牛肉がよく売られています。気をつけないと肉食の日々を送るほどなのです。サハラ周辺諸国など乾燥国ではヒツジが多いのに対し、アンゴラでは牛が多いのは、気候との関連もきっとあるのだろうと思います。ちなみにバーカは牛という意味です。

Bife com ovo e salada(ビフェコンオボエサラダ) ...アンゴラ

アンゴラ料理
「マネイラデアンゴラ(アンゴラ風のもの)」と懇願して勧めてもらったのがこれ。ビフェはビーフのことで、ビーフステーキの上に目玉焼きを乗せ、野菜サラダ添えたものです。アンゴラは至る所で肉屋台があり、レストランでも肉料理が筆頭にあります。気をつけないと肉食の日々を送るほどなのです。

フランゴサラダ ...アンゴラ

アンゴラ料理
フランゴは鶏のこと。鶏の炭火焼きを熱いうちに裂いて、千切りキャベツを乗せ、塩ビネガー油をかけたものです。ジュンドンゴという辛いピマンペーストを添えると美味しいです。アンゴラは至る所で肉の炭火焼き屋台が出ていて、気をつけないと肉食の日々を送るほどなのです。

Garoupa na cozida c/ batata cozida(ガルーパナコジーダコンバタタコジーダ) ...アンゴラ

アンゴラ料理
「マネイラデアンゴラ(アンゴラ風のもの)」と懇願して勧めてもらったのがこれ。アンゴラは魚介が豊富です。白身魚の大きな切り身のスチームに、丸じゃがいも、にんじん、でかキャベツといった大きな野菜のスチームと生にんにくを添えたものです。スペインの食のように食卓にビネガー&オリーブオイル&塩&こしょうがあり、それらをかけていただきます。

カルネのモーリウ ...アンゴラ

アンゴラ料理
この写真を見て反射的に「くさっ」と思ってしまった・・・。カルネ(肉)の内臓をふんだんに入れて煮込み(モーリウ)にしたものです。内臓系(レバーやモツの類)が大好きなのですが、これはあまりに内臓くさくてなかなか喉を通りませんでした。内臓ファンの方、是非アンゴラでこれにチャレンジしてくださいな。

ソパ ...アンゴラ

アンゴラ料理
ソパはスープという意味なので、これに限ったものではありません。このソパは、赤豆を煮たものを裏ごしして塩味スープを作り、具に、玉ねぎ、キャベツ、5cmスパゲティ、米を入れたものです。豆が入っていて、ポタージュのようになっていました。

マンジョーカ ...アンゴラ

アンゴラ料理
ゆでたマニオクです。マニオクはキャッサバと同じイモで、西アフリカ~中央アフリカの各国でマニオクを使ったその土地の食を紹介していますが、こうしてゆでただけのマニオクをみかけることは少ないのです。

ブリンニー ...アンゴラ

アンゴラ料理
「コモスシャマ(この名前は何ですか)?」と聞き「ブリンニー」と返ってきたとき、凍りつきそうでした。この国は、ソ連が背後につくMPLAと米国が背後につくUNITA、2つの政府ができたために内戦が始まり、MPLA勝利後も内戦は続き・・・。これはココナッツと砂糖をまぶした揚げパンで、ブリンニーはロシアの項でも紹介した軽食の名前です。こんなところでソ連の影を見るなんて。

アンゴラ ...アンゴラ

アンゴラ料理
「N'gola」と書いて「アンゴラ」と読みます。南部都市ルバンゴで作られ、アンゴラ全土で親しまれる美味しいビールです。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。