世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

ウージ ...タンザニア

タンザニア料理
2度目のタンザニア訪問で、この美味しいドリンクに出会ってしまい、何杯もおかわりしてしまいました。とうもろこし粉、炒ったピーナッツの粉、砂糖、そしてカルダモン&ジンジャーを少々利かせてお湯を加えた、とろみある香ばしいドリンクです。ピーナッツの粉がポイント高し!

Chapati(チャパティ) ...タンザニア

タンザニア料理
薄焼きアラブパン、チャパティを見ると、「ああここはスワヒリ文化圏ね~」と過去の繁栄の歴史が見えてきそうです(ちと大げさ、笑)。小麦粉、塩、水を練って、油を塗って丸めて寝かしておき、焼く直前に打ち粉をしながら丸く薄く延ばして、炭火の上の鉄板で(人により油を回しかけながら)焼きます。上手に層状になったアツアツのチャパティは本当に美味しくて、大好物です。

Ugali(ウガリ) ...タンザニア

タンザニア料理
ウガリはタンザニアの大事な主食の1つ、とうもろこし粉を炊いたもので、南アやナミビアのパップ、モザンビークのシマと同じものです。タンザニアではまとめたウガリをビニールに入れて湯せんしながら置いておくお店が多く、アツアツのものがふっくらしたまま食卓に供されるのです。そんなタンザニアのウガリには、他国より一歩リードした美味しさにハナマルを進呈したい!

Pilau(ピラウ) ...タンザニア

タンザニア料理
中世よりスパイス交易で栄えたタンザニアらしいピラウ(いわゆるピラフ)です。例えばシナモンの皮やクローブ、カルダモンを丸ごと炊き込んだりします。でも全体は香りほんのりで、肉の旨みも出ていて美味しいのです。写真はタンザニア式ワンプレート。上がピラウ、下は左から順にムチーチャ(青菜ソテー)、トマトとオニオンの煮込みソース、トマトと玉ねぎの酢漬け。

Wali(ワリ)、Nyama(ニャマ) ...タンザニア

タンザニア料理
ワリはご飯、ニャマは肉という意味です。肉はヤギ肉が繁食されていて、塊肉をトマトベースのシチュー風に煮込んだものが多く、旨みがありますよ。

Sopa ya Samaki(ソパヤサマキ) ...タンザニア

タンザニア料理
サマキは魚という意味のスワヒリ語です。つまりソパヤサマキは、魚スープという意味ですね。白身魚の豪快切り身のシンプルな潮汁は絶品の美味しさでした。お店によってはジャガイモを入れるところもありましたが、私は、魚の旨みだけで勝負するほうが断然好きです。このスープが、めっちゃうま!

Maharage(マハラギ) ...タンザニア

タンザニア料理
豆の味付けのない煮込みです。ひたすら小豆(あずき)の味がして、塩気はありません。タンザニアの食堂では、食卓に塩、レモン、ピマン(辛いピーマン)がよく置いてあるので、それらで好みで味をつけていただきます。

Mishikaki(ミシカキ) ...タンザニア

タンザニア料理
タンザニアといえば、とにかくミシカキでしょう。小さくカットした肉の串焼きです。小さいのでお値段もお手ごろで、皆さん1本だけというよりは数本好みの分量を買っていかれます。1串10円くらいからというのが、良いですよね。

Ndizi(ンディジ) ...タンザニア

タンザニア料理
ンディジは、調理用バナナのことで、甘くも酸っぱくもなく、ゆでるとまるでジャガイモの食感になるものです。このンディジを使った、トマトベースの肉煮込みシチューがよく見かけられます。別言語だと思うのですが、この名前を聞いたとき「ギジム」と答えてくれる人もいました。

Urojo(ウロジョ) ...タンザニア

タンザニア料理
角切りじゃがいもがいっぱい入ったとろみのあるスープです。お味はスープストックと塩を基本にしたシンプルさが極上。これに小さな揚げパンを具として足してくれました。

チップスマヤーイ ...タンザニア

タンザニア料理
チップス(フライドポテト)大好きタンザニア人が好みそうな、フライドポテト入り卵焼きです。これもポピュラーなもので、いたるところでお目にかかれます。たいていのところは炭火の鉄板で作るので、ふわふわして美味しいんですよ。この写真は別途紹介するミシカキ(肉の串焼き)を乗せてもらっています。

Chips(チップス) ...タンザニア

タンザニア料理
タンザニアのチップスは、千切りキャベツとトマトソースの乗ったフライドポテトです。千切りキャベツの乗らないお店もありますが、乗ったほうが断然好き。トマトソースは食堂の卓上によく置かれているもので、辛さのない、トマトジュースのような味わいのものです。好みで更にチリソース(辛いトマトソース)をかける人もいます。タンザニアはいたるところチップスだらけです。

Sambusa(サンブーサ) ...タンザニア

タンザニア料理
羊肉のミンチと玉ねぎのとろんとろんソテーが入ったサモサです。シンプル塩味に肉の旨みたっぷりで、スパイス類は入っていないのでどんな体調でも食べやすいです。皮パリで美味しいよ!

Andazi(アンダジ) ...タンザニア

タンザニア料理
タンザニアの丸ドーナツでーす。沖縄のアンダーサーターギーが少しソフトになった感じ。名前が似ているので、少しそんなことを思い出しました。

Chai Ya Rangi(チャイヤランジ) ...タンザニア

タンザニア料理
アラブとアフリカの融合、スワヒリ文化の土地ですから、チャイは欠かせません。ジンジャー、カルダモン、シナモン、クローブなどを薄く煮出したお湯を使って紅茶を淹れた、甘いスパイスティーです。ミルク入り甘いスパイスティーはChai ya Maziwa(チャイヤマジーワ)と言います。

Tancafe(タンカフェ) ...タンザニア

タンザニア料理
タンザニア→キリマンジャロ→キリマンジャロコーヒーという連想から、タンザニアで庶民に愛されるコーヒー、タンカフェを是非! パッケージのイラストもキリマンジャロです。淹れ方はジャグメソッド(the jug method、カップに挽いたコーヒーと砂糖とお湯を入れて撹拌)とドリップメソッド(ろ過)があります。ジャグのほうが、簡単だし味が良く出るので好きです。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。