世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

バラバレとボラカイ ...ギニア

ギニア料理
さあ、ギニアナンバーワンのその土地の食をご紹介します。ボラカイ(ボラハイ)です(写真右)!!ボラカイは、マニオクの葉を真っ赤なヤシ油と共にどろどろと煮込んだ料理で、マギー(固形コンソメ)で旨みもついています。玉ねぎや魚の骨を加えて煮込むバージョンもあり、これだと旨さアップです。なおバラバレ(バンディン)はごはんのこと。写真左は別途紹介しているスプです。

バラバレとカンシー ...ギニア

ギニア料理
バラバレはごはんのことで、バンディンとも呼ばれます。カンシーは、魚が具に入ったピーナッツソース仕立ての辛い煮込みです。カンシーはペウル族の地域(ギニア北部)ではショスダラシと呼ばれていました。ギニア(ギニア以北)はマギー(固形コンソメ)文化が根付いてしまい、こういった煮込みにはマギーがたっぷり使われています。だから旨みは複雑に出ています。

バラバレとターディエン ...ギニア

ギニア料理
バラバレ(バンディンとも呼ばれる)はごはん。ターディエン(写真左)は、秋刀魚のような魚の身をワタと一緒に煮たものでしょうか、更にマニオクの葉が入っているかもしれません。しかし魚の煮込み味は日本人の舌にぴったりはまります。ちなみに写真右は別途紹介しているスプ(玉ねぎトマトピーマンの油いっぱいサラサラしたナポリタン味スープ)です。

スプ ...ギニア

ギニア料理
ギニアでは、汁がサラサラした煮込みをスプと呼びます。英語のスープのようですね。具に何が入っていても、スプです(日本で言うカレーと同じ感じかな?具が何であってもカレーと呼びますものね)。路上ごはん屋で多いのは、玉ねぎトマトピーマンの油いっぱいサラサラしたナポリタン味スープです。写真は骨付き肉が入った極上版!

ケケ ...ギニア

ギニア料理
ケケはススー族の言葉。世界的にはアティケと呼ばれる、キャッサバのデンプンを粒状にしたものを炊いたものです。ここにイエゲ(揚げ魚)ときゅうり玉ねぎと魚の揚げ油を乗せてベンベー(唐辛子ペースト)を添えました。食感が大好きで、生野菜も少し摂ることができ、嬉しいな。トゴエ(鶏の醤油煮のような味)を使うバージョンも美味しかったです。

マナニ ...ギニア

ギニア料理
数珠玉のような穀物を炊いて作り、レモンと砂糖で甘酸っぱくしたおかゆです。マリにも同じようなおかゆがありますが、レモンの酸味はありません。結構この甘酸っぱさがイケルんですよ。

シボラ ...ギニア

ギニア料理
米粉で作ったハンペンのような生地をフリッターの衣のような調度にします。そしてそれを平たくした表面にアサリ佃煮のようなものを接着させて、油で揚げたものです。生地にクセがなく、噛むとアサリの美味しさ。ギニアは海に面した国なので、これもその土地の食と思いました。

ソルベー ...ギニア

ギニア料理
西アフリカでは、いろいろな国で、こうやってビニールにジュースを詰めて凍らせたものが売っています。しかしギニアのは一味違う! クランベリーまたはオレンジの粉末インスタントジュースに、申し訳程度のビサップまたはジンジャー汁を入れている、“水増し”が特徴です。でもこれで「ビサップ」「ジンジャン」といって売っているので、最初は私たちも騙されました(苦笑)

カンケー ...ギニア

ギニア料理
カンケーはギニアのススー族の言葉です。英語ガイドブックでは「パームワイン(ヤシのワイン)」として紹介されているものです。パームヤシの汁を軽く発酵させた飲料で、微炭酸の爽やかさやほのかな甘みは、シャンパンのような飲み心地を思い出します。

ジンジャン ...ギニア

ギニア料理
いわゆる“ジンジャービア”ですが、ビア(ビール)と言いつつノンアルコールです。生姜の搾り汁に砂糖を加えて甘くしたもので、生姜のパンチがいっぱい効いています。疲れたときや暑い日に、クゥゥッ!と飲むのが美味しいです。

ケンケリバ ...ギニア

ギニア料理
マリでもいっぱい飲んだ、ケンケリバのお茶です。灌木の葉のお茶で、その木はギニアに多いのです。ところでマリで飲んだケンケリバはラカンカ茶の味でしたが、ギニアで飲むケンケリバは柿の葉茶の味。どちらも甘くしてアツアツをいただきます。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。