世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

プラサス ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
マニオクの葉のどろどろ煮込みで、ライスにかけていただきます。近隣国でもマニオクの葉のどろどろ煮こみはポピュラーですが、シエラレオネのプラサスは、味付けがよく、ヤシ油が多すぎず、美味しい。特に具がないもの、魚の身がいっぱい入っているもの、魚の骨が入っていてダシがよく出ているもの、牛皮ゼラチン入りのごちそう版など、いろいろなプラサスがあります。

スプ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
ピーナツソースベースの汁で煮込んだものを、全体的にスプと呼ぶようです。小さめの干しイワシ丸ごとを入れたもの、アジのような干し魚のから揚げを入れたもの、骨付き肉を入れたもの、鶏も魚も入ったもの、いろいろなスプに出会いました。他国に比べ、シエラレオネのピーナッツソース煮は、ピーナッツソースが控えめで、汁の美味しさをメインに楽しむから好きです。

Fry Soup(フライスープ) ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
魚の素揚げを辛ピーマンと共に煮込んだ、少し辛めのハヤシライス風の汁です。日本で作るならば、控えめにハヤシライスのルウを使い、唐辛子や油を一緒に煮て辛味をつけ、素揚げの魚(アジやイワシ)を入れてなじませると良いと思います。これをライスにかけて食べます。

ビーンチ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
写真の上半分に乗っているものです。名前はビーンズ(豆)と同じ由来だと思いますが、みんなこぞって「ビーンチ」と呼びます。ヤシ油の入った豆の辛め煮込みです。しかし辛味はあるものの味は濃くないので、決してくどくなく、ごはんに乗せると美味しいのです。

ヤベ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
これは美味しかった♪ カッサバ(マニオク)の角切り、ヤム芋の角切り、香菜みじん切り、そして魚粉入り粉末唐辛子を入れた、薄味のとろとろ煮込みです。カッサバは長いものようなじゃがいものような風味があり、火にかけてもあまり崩れず、しかし汁にとろみをつけてくれるのです。魚粉入り粉末唐辛子というのがポイントで、良い魚のダシも出ていました。

鶏のから揚げ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
周辺国では鶏料理に出会う頻度が少なく、また、揚げ物は素揚げがほとんどで、衣をつけて揚げるものもあまり見かけられません。でもシエラレオネでは路上に“鶏のから揚げ屋”が出ていて、好みで写真のようにケチャップをかけてくれるのです。鶏肉好きなら、日本を長く離れているほど懐かしさがこみ上げる味でしょう。市内あちこちでこの光景、なんか良いよね♪

ドゥンベ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
英名カッサバケーキ、マニオクをすりつぶして平たいハンペン型にしてゆでたもの)に、ペペ(あまり辛くない緑のピーマンソース)をかけています。マニオクは、長いもとじゃがいもの両方の良いところをとったような、風味の素敵なイモです。大好き!

コーラナッツ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
近隣国でもよく売っているものですが・・・。何やら軽い幻覚作用があるとやらで、大人にはいたって人気の食べ物らしいのですが、実際に食べてみると、苦いし渋いし、決して美味しさを追求して食べるものではありません。でも高級品なんですよね。写真は2つ割りしたものです。

ココナッツ ...シエラレオネ

シエラレオネ料理
シエラレオネは、ヤシの木でいっぱいの国でした。道端でもいっぱい売られています。まず先端を落として中のほんのり甘い水を飲みます。次に真っ二つに割ってもらい、中の実を食べます(私たちは身に着けるバッグに小さなティースプーンを携帯しています)。ココナッツが若いと実はゼリー状で、ツルンプルンとして美味しいのです。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。