世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

Afternoon Tea(アフタヌーンティー) ...フォークランド

フォークランド料理
英国ではホテルカフェなどで、午後の数時間にアフタヌーンティーなる時間が設けられますよね。英領自治国フォークランドは住民のほとんどが英国人の子孫で、アフタヌーンティーの習慣はしっかり受け継がれているみたいです。紅茶は絶対ミルクティーで(レモンティーは飲みません)。あとは自由に甘いものやしょっぱいものをいただきます。

羊肉 ...フォークランド

フォークランド料理
フォークランド国内で食用肉として飼育しているのは牛と羊だけなのだそうです。あとは全部輸入されています。フォークランドの人口よりも数が多い羊は、各家庭の台所を支える食用肉と言えるのではないでしょうか。写真は羊肉の煮込みです。横に着いている壬生菜(みぶな)も地物栽培と知ってびっくりしました。

diddle-dee(ディッドゥルディー) ...フォークランド

フォークランド料理
寒冷地フォークランドでは果物はうまく育たないのでしょうか、高山植物のような小さな赤い実が、昔からジャム作りに使われてきました。輸入のジャムがいつでも買える今ではあまり作られないようですが、ギフトショップでこのジャムを買うこともできます。生のディッドゥルディーベリーは甘くなく渋みが少々、でもフルーティー。だから砂糖をいれて保存の利くジャムにするのですね。

drop scorns(ドロップスコーンズ) ...フォークランド

フォークランド料理
英領自治国フォークランドは住民のほとんどが英国人の子孫です。これはパンケーキと同じレシピで作った種を、スープスプーン1杯ずつ落としてフライパンで焼いたもの。だからドロップという名前がついています。ひとくちサイズのパンケーキは良いですね。サイズの大きなホットケーキとは違い、1つずつジャムを変えて美味しく食べられる利点があると思いました。

Apple pie(アップルパイ) ...フォークランド

フォークランド料理
英領自治国フォークランドは住民のほとんどが英国人の子孫です。パイの類は得意料理の1つでしょう。

シリアル ...フォークランド

フォークランド料理
英領自治国フォークランドは住民のほとんどが英国人の子孫です。朝食も英国風にシリアル。宿のおばあちゃんに質問をしたら、「ミューズリー(Muesli、麦やドライフルーツなどを含む」や「コーンフレーク」を総じてシリアルと呼ぶ、とのことでした。ミルクをかけてたっぷりいただきます♪

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。