世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

トマトと油を使った煮込み ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
サントメプリンシペの食の筆頭に挙げたいのが、様々な具をトマト&油で煮込んだこの料理法。島国なのでメインの具には魚介類を使うことが多いのですが、チキンが入るものもあります。ハヤトウリ(大根風野菜)、インゲン、玉ねぎなどに、少々のトマトペースト、水と多めの油を主体にしたものです。実に美味しくて、教わった作り方を一生作り続けていきたい味です。

Arroz(アロース) ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
アロースは米またはごはんという意味です。サントメでよく見るのはトマトペースト少々を炊き込んだほんのり赤いごはんです。赤豆を炊き込むものもよく見かけます。このごはんは家庭でも作られるポピュラーなものです。家庭でも、白いままのごはんを食べることはあまりありません。

フルータ ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
パンの実は、英語でbread fruitと呼ばれます。ここサントメプリンシペではフルータもしくはフルータパンと呼ばれます。直径15~20cmくらいの実を焚き火で黒こげにし、皮をむくと、まるでパンのようにふわふわの身が出てくるんですよ。油を使った煮込み料理によく添えられています。サントメプリンシペではいたるところにこの木が生えていて、国民の大事な主食となっています。

ヤーミ、ブジーロ ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
ヤーミはゆでたヤムイモです。ブジーロはカツオのことで、レモン、玉ねぎ、生トマトと一緒に塩味のさっぱりさが美味しい煮込みにしていました。これにマラゲッタ(唐辛子ペースト)と油をかけていただきます。トマト&レモン仕立てのカツオ、美味しい♪ アフリカで、カツオを出す路上ごはん屋は珍しく、ここが島国であることの魚の豊かさを表しているようです。

カリルー ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
サントメプリンシペでは長く煮込む料理が根付いています。カリルーの主原料は、おそらくタロイモはサトイモの葉です(カリブ海ではカラルーという、≫こちら)。みじん切りにし、玉ねぎやトマトと共に煮込んだ、少しカレー粉を感じる程度のほのかなスパイシーさを出したシチュー。白身魚が具、おそらくオクラの強いとろみがあります。黄色いのはカボチャも入っているのでしょう。

Santola(サントーラ) ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
サントメプリンシペでは、是非名物のゆでガニをどうぞ! 新鮮で、カニみそも美味しくて、1はい400円くらいで満足できる量が食べられますよ。

インピー ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
アフリカの島国サントメプリンシペでは、古代魚らしき魚もちらほらと市場で売られています。この魚は、うろこが鎧(よろい)のように厚く硬いのですが、食べにくさを乗り越えて身にたどり着くと、白身がとっても美味しいのです。魚なのにネズミのようなしっぽが可愛いよね^^

ボンス ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
ボンスは巨大カタツムリです。サントメプリンシペのいたるところで、ボンスのスライスの串焼きが売られています。歯ごたえも良く、味も良く、マラゲッタという辛味ペーストをつけていただきます。なお、海の貝はボンスデメール、この巨大カタツムリはボンスデテールと狭義に区別する人もいます。

アグワデンディ ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
南国サントメプリンシペでは、バニラも採れるのでしょうね。焼酎のようなクセのないスピリッツに漬け込んだものが、市場や路上で売られています。ほのかな香りが素敵です。

ミール、コーコ ...サントメプリンシペ

サントメプリンシペ料理
サントメプリンシペのとっても安いお惣菜です♪ ミールは大粒のとうもろこしで、コーコはココナッツのスライスです。これらを塩ゆでにして、大きな葉に包んで売っています。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。