世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

Dorga(ドルガ) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アゼルバイジャンで最も食べたかった郷土料理がこれでした。温かいヨーグルトスープには、チャイブ、イタリアンパセリ、ディル、香菜などのハーブとごはんつぶが入っています。ヨーグルトが温かいというのは日本人には不慣れなことですが、さっぱりして、パン食に合うと思いました。

Permeni(ペルメー、ペルメニ) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
小さな小さな水餃子。旧ソ連圏の国の代表的料理の1つです。羊肉のミンチと香草を練ってタネにして作っていて、肉の旨みがあります。スメトンというヨーグルトを乗せていただくのが定番です。

Donar(ドナー、ドナル) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アラブ圏ではシャワルマとも呼ばれるこの料理。日本でも見かけますよね。肉の薄切り肉を重ねて炙り焼きにしたものを焼けた表面から削り、パンを開いてトマトソースやマヨネーズを塗ったものにきゅうり、トマト、玉ねぎ、香菜と共に挟んでくれました。ドナーはアゼルバイジャンではストリートフードの代表格で、街中にドナー屋が溢れているんですよ。

Baliq(バルーク) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アゼルバイジャンはカスピ海沿岸の国なので、是非カスピ海の魚料理を食べてみたいと思っていました。写真はカフェでいただいたものですが(※旧ソ連圏ではカフェはお茶処ではなく食事をするところをいいます)、内臓を取った白身魚の唐揚げはなかなかの味わいでした。

Bors(ポーシュ) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
羊肉に、多めのキャベツ、そしてにんじんや玉ねぎハーブ(イタリアンパセリなど)が入ったトマト煮込みです。とにかくじっくり煮込まれていて、短時間調理では出ない複雑な味が美味しい。語源はロシア料理のボルシュと同じかな。

Tursusu(トルシュ) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
ロシアや周辺国ではキャベツの酢漬けがよく食べられています。野菜色素で赤くなったキャベツの酢漬け、大好きです。

Blincik(ブリンチッキ) ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
もちもちしたクレープ生地でじゃがいもピューレ(写真上)やチーズ(写真下)を入れてくるんだものです。ほかほか温かいものが美味しいです。ロシアのブリンニーと、名前も物も似ています。

チョレーチ ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アゼルバイジャンでは大きな大きな円盤状のパンが一般的です。厚さは3cmほどあり、もちもちした噛み心地があります。

チャイ ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アゼルバイジャンの紅茶は、イランと同じく2段式。すなわち濃く煮出した紅茶をお湯で割って飲むタイプです。イランと違う点は、半月切りレモンを乗せること。レモンとグラスの直径が一緒で、なんとも可愛いのです。

カスピ海ヨーグルト ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
日本で言うカスピ海ヨーグルトは北の隣国グルジアのものですが、名に反しグルジアはカスピ海には面していません。カスピ海に面した国のヨーグルト、ということで、アゼルバイジャンのヨーグルトのほうがその名に反しないと思ったりも。アゼルバイジャンのほうがヨーグルトが普及しているように思いました。食堂で小皿盛りになって登場したりもします。

ワイン ...アゼルバイジャン

アゼルバイジャン料理
アゼルバイジャンはワイン発祥の地の1つです。だから、ここに来たら是非、アゼリーワイン(アゼルバイジャン産ワイン)を楽しんでくださいね。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。