世界230ヶ国で各国料理を学ぶ旅をしました!
写真つきで紹介します

2542料理を掲載。



【国名50音順ジャンプ】

ア行
イスランド イルランド ゼルバイジャン フガニスタン メリカ ラブ首長国連邦 ルゼンチン ルバ ルバニア ルメニア ンギラ ンゴラ ンティグア・バーブーダ ンドラ エメン ギリス スラエル&パレスチナ タリア ラク ラン ンド ンドネシア ォーリスアンドフツナ ガンダ クライナ ズベキスタン ルグアイ 領バージン クアドル ジプト ストニア チオピア リトリア ルサルバドル ーストラリア ーストリア ーランド マーン ランダ
カ行】 
ーナ ーボベルデ イアナ ザフスタン タール ナダ ボン メルーン ンジー ンビア ンボジア 領ギアナ ニア ニアビサウ プロス ューバ ュラソー リシャ ルギス アテマラ アドループ ウェート ック リーンランド リスマス ルジア レナダ ロアチア イマン ニア ートジボワール コス スタリカ ソボ モロ ロンビア ンゴ共和 ンゴ民主
サ行】 
モア 領サモア ントメプリンシペ ンバルテルミー ンビア ンピエール&ミクロン ンマリノ ンマルタン エラレオネ ブチ ブラルタル ャージー ャマイカ リア ンガポール ントマールテン ントユースタティウス ンバブエ イス ヴァールバル ウェーデン ーダン スーダン ペイン リナム リランカ ロバキア ロベニア ワジランド イシェル ウタ 道ギニア ネガル ルビア ントクリストファー&ネイビス ントビンセント・グレナディーン ントヘレナ ントルシア マリア
タ行】 
ークスアンドカイコス ジキスタン ンザニア ェコ ャド 央アフリカ 山東 江蘇 浙江 安徽 福建 広東 湖南 四川 陝西 甘粛 回族 新彊 内蒙古 バル ンマーク イツ ーゴ ケラウ ミニカ共和 ミニカ国 リニダード・トバゴ ルコ ンガ
ナ行】 
イジェリア ミビア ウエ カラグア ジェール ューカレドニア ュージーランド 西サハラ パール ーフォーク ルウェー
ハ行】 
領バージン 領バージン ーレーン イチ キスタン ナマ プアニューギニア ヌアツ ルバドス ハマ ミューダ ラグアイ スラエル&パレスチナ ンガリー ングラデシュ チモール トケアン ータン ィジー ィリピン ィンランド ォークランド エルトリコ ェロー 領ギアナ 領ポリネシア ラジル ランス ルガリア ルキナファソ ルネイ ルンジ 領サモア 領バージン トナム ナン ネズエラ ラルーシ リーズ ルー ルギー ーランド スニア・ヘルツェゴビナ ツワナ ネール 領ポリネシア リビア ルトガル ンジュラス
マ行】 
イヨット カオ ケドニア ダガスカル ラウィ ルティニーク レーシア アフリカ スーダン ャンマー キシコ リリャ ーリシャス ーリタニア ザンビーク ナコ ルディブ ルドバ ロッコ ンゴル ンセラート ンテネグロ
ヤ行】 
ルダン
ラ行】 
オス トビア ヒテンシュタイン トアニア ベリア ーマニア クセンブルク ワンダ ソト バノン ユニオン シア



2542料理を掲載。

マイルール< 掲載マイルール)

①私が実食し味を確認した物のみ
②今回の世界旅で飲食した物のみ
③なんちゃって、はよほど以外ダメ
→チリで食べたチリ料理は可
→米国でチリ料理を食べても不可
④その国を語る外国料理なら可
→チリで食べたスペイン料理は可
 (但しモノによるので検証します)
→チリでイラン料理を食べても不可
⑤食べた全てを掲載する訳じゃない
⑥食事重視!お菓子飲み物軽視
⑦掲載は1ヶ国最大16個
→中国は流石に八大菜系を考慮した
⑧他人の写真は絶対使わない

主撮影機種:
-Nikonデジタル一眼レフ D200
-AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
-元写真サイズ3872×2592×24 BPP


「その土地の食」への想い

©2007-11 Azusa

pizza(ピッツァ) ...イタリア

イタリア料理
イタリアの食といえば、ピッツァピッツァピッツァ! 世界で広域に流通している料理と言えますが、発祥はイタリアのナポリ地方とのことです。それこそ多彩な具の組み合わせがあるけれど、写真のPizza margherita(ピッツァマルゲリータ、トマトとモッツァレラチーズのみのシンプルピザ)は、つい心と体が求めてしまう、安らぎの美味しさがあるのよね。

parmiggiano reggiano(パルミッジャーノ・レッジャーノ) ...イタリア

イタリア料理
ボローニャ在住なっちゃんが教えてくれました。「このチーズは、またもや、ボローニャ人、だけじゃなく、エミーリア・ロマーニャ人の誇るチーズです。日本語ではパルメザンチーズ。パルマとレッジョ・エミーリアの地域のみで生産の許されているチーズだよ。」・・・そして今では、このチーズはパスタやピッツァの友として世界で活躍しているのです。

Pasta(パスタ) ...イタリア

イタリア料理
イタリアの食の基本はパスタ! 断面が円のスパゲティ、楕円のリングイネ、平うち麺のタリアテッレ(orフェットチーネ)など様々な種類があります。写真はTagliatelle Al ragu(タリアテッレアルラグー)。ボロネーゼソース(いわゆるミートソース)という典型ソースのパスタですよ! このようにミートソース(ボロネーゼ)には、スパゲティーでなくタリアテッレを合わせるのが決まりです。

Caprese(カプレーゼ) ...イタリア

イタリア料理
カプレーゼはカプリ風という意味。モッツァレラチーズとトマトのサラダは今ではイタリア料理の代表作ですね。写真のように、それ以外の食材をアレンジするのもOK。ところで写真のモッツァレラチーズは超美味なるbufala(ブファラ、水牛のモッツァレラチーズ、中からミルクがしたたる絶品)です。これを食べるだけでも価値があると思います。

Bruschetta(ブルスケッタ) ...イタリア

イタリア料理
日本に最も浸透しているイタリア料理の1つと言っていいでしょう。バゲットにオリーブオイルをかけて軽くトーストし、トマト、にんにく、オレガノなどを乗せた、前菜の代表選手です。

Spumante(スプマンテ) ...イタリア

イタリア料理
イタリアで感激したお酒です♪ スプマンテはシャンパンと同じ製法で作られたお酒。Prosecco(プロセッコ、白の発泡ワイン、写真)やLambrusco(ランブルスコ、赤の発泡ワイン)があります。シャンパンのようなお酒が好きなので、イタリアはしょっちゅうこれらが飲めて、夢の世界のようでしたよ!

Biscotti(ビスコッティ) ...イタリア

イタリア料理
イタリア語で「2度焼く」という意味をもつ焼き菓子です。ナッツやシード入り、様々なフレーバーアレンジのものがありますが、私は写真のような小麦粉とバターの味がしっかり生きるシンプルタイプが好き。イタリア人の朝食は、ビスコッティをカフェラッテ(≫こちら)にひたして、柔らかくしたものを食べるのです。

Espresso(エスプレッソ、左)とCaffe Latte(カフェラッテ、右) ...イタリア

イタリア料理
イタリアでコーヒーと言えば、ストロングタイプのエスプレッソ。フランスでいうカフェノワール(≫こちら、写真左)と同じものです。これに泡立てミルクをたっぷり入れるとカプチーノ、少し入れるとマキアート、泡立てないミルクを入れるとカフェラッテ(写真右)になります。

パルマハム ...イタリア

イタリア料理
イタリアの地方都市、パルマ。その名前が世界的に有名となったのは、やっぱりパルマハムの美味しさ所以でしょうか。手前が少しドライになった生ハムタイプで、奥がしっとりしたタイプです。

ピザパン ...イタリア

イタリア料理
薄い土台のピザもあるけれど、イタリアではこういった厚めのパン生地を土台にしたピザパンもよく見かけます。

Focaccia Riviera(フォカッチャリビエラ) ...イタリア

イタリア料理
フォカッチャとは、ちょっと厚めのパン土台“フォカッチャ”に具を挟んだものです。今回は刻み黒オリーブを練りこんだフォカッチャ生地に感激でしたし、トマトハムだけでなくオリーブオイルをいっぱい回しかけた具がフォカッチャ全体をしっとりさせていて、勉強になりました。

Cappucino(カプチーノ) ...イタリア

イタリア料理
エスプレッソにふわふわミルク乗せ、イタリアといえばカプチーノ♪ 上から見ると、ほんと、紋様が愛らしいのですよね。

【世界の料理検索】
きゃ♪これは便利かも!
「ひき肉」と入力すれば世界からひき肉料理のヒントが届き、「スープ」と入力すれば世界のスープ料理のヒントが届きます♪ 冷蔵庫に余っているものも無駄にならないアイディアを発見できそうです。