私の好きな国10選(2007年版)

ザイール(現コンゴ民主共和国)
私の人生を変えた最も好きで、嫌いで、・・・だからこそ印象に残る国。
イエメン
中世が生きているアラビアンナイトの世界。最も人に勧められる国。
ブータン
日本人そっくりな人々が、真心こめて対応してくれる桃源郷。
アフガニスタン
伝統が生活の中に息づく魅惑の国
西サモア(現サモア)
驚くことが次から次へ、伝統文化がしっかり生きた巨人の国。
マダガスカル
バオバブ、アイアイ、ワオキツネザル、カメレオン、・・・この国には、はまった。
チリ
イースター島、アタカマ砂漠、パタゴニア・・・魅力あふれる南米の至宝。
ペルー
マチュピチュを始めとするインカ遺跡やナスカの地上絵だけでなく、現在のインディオの伝統文化もすばらしい。
フランス
この国は落ち着く。飯がうまい!金欠の時もワインとチーズとパンがあれば・・・。
エチオピア
一歩足を踏み入れると世界が変わる。さすがはアフリカで唯一ヨーロッパの侵入を防いだ国である。
次点
インドネシア
バリ、ジャワだけじゃない。島ごとに違った伝統文化がすばらしく、何ヶ月あっても見足りない。
*2007年選定
*2007-2011の間に上記の国々を改めて訪れた上で、すべての国々246ヶ国を訪問。その上で選んだ現行好きな国10選は左のリストよりどうぞ。
最終更新日 06Nov11