2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » スーダン »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» スーダン »
スーダン>2011年03月17日(Thu)
カリマ→タムタム→ハルツーム
:: 旅1407日め : 世界旅219ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ225ヶ国め ::

■首都ハルツーム
バスでおよそ6時間半、スーダンの首都ハルツームKhartoumに到着しました。今までの町とは違い、ピカピカガラス窓が輝く高層ビルもあるような大きな街です。

首都到着とは旅をしていると結構億劫なもので、広い都会にいると、安宿のある地区を見つけ、そこへ向かうのがしんどいです。今日も、手元にガイドブックの地図はあるものの、下車した場所がどこなのか皆目分からない状況から宿探しが始まりました。

これまで見てきたスーダンの田舎町はどれも素敵でした。ガラベーヤをまとう男性の白い姿が絵になるし、砂漠の町の風景も超かっこいい。でもハルツームは首都ですから、ビルディングが並び、人々も洋服を着る率が高くなるような都会です。イマイチ面白くないところです。

ここから向かうはエリトリアとの国境の町カッサラKassalaなのですが、カッサラに向かう前に、ハルツームでいろいろとやっておくべきことがあります。もしエリトリア陸路国境越えが出来ず、ハルツームに戻ってくる羽目になった場合に旅路の代案をどうするか、旅行会社や航空会社オフィスを訪ねたいですし、どういう動きをしたらいくらお金が必要になるのかを想定して、両替をすることなど。こういった用事は首都で済ませておきましょう。

写真は街のモスクです。モスクもいいけれど、周囲にあるビルディングなどが、首都らしい。

スーダン
本日の旅
行動 :カリマからハルツームへ移動
朝食 :シャイビナアナア(ミントティー)、シャイビラバン(ミルクティー)/カリマの路上ごはん屋
昼食 :フール(煮豆)、ベードゥ(卵焼き)、アエシ(パン)/タムタムの食堂
夕食 :キャワラ(羊足煮込み)、アエシ、フィルフィル(ピーマン)、ガルギール(ラディッシュ葉)、バミヤ(オクラのトマト煮)、ロズ(細い麺入りごはん)/ハルツームの食堂
宿泊 :フンドゥークアルジャジーラ
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ポンド=30.1円

*カリマからハルツームへの移動
カリマ始発の大型バスがある。1人30ポンド、所要6時間半。私たちが乗ったバスはカーテンもあけられない座席があったので(しかも知らずにそこに座ってしまい後悔した)、座席選びも重要かと思います。
カレンダー / calendar