2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » フィンランド »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» フィンランド »
フィンランド>2007年06月24日(Sun)
★ヘルシンキ→スオメンリンナ→ヘルシンキ
:: 旅45日め : 世界旅9ヶ国め : 和人206ヶ国め : あづさ31ヶ国め ::

■海上要塞、スオメンリンナへ
世界旅9ヶ国目となるフィンランドに昨日到着した私たちです。今日は世界遺産の島、海上要塞スオメンリンナ(英:Suomenlinna、フィ:Sveaborg)へ行きます。フィンランドは1700年代はもとスウェーデンの一部で、スオメンリンナはロシアに対する防衛ラインの一角でしたが、のちにロシア帝国に組み込まれてしまい、そして今はヘルシンキ市の一つの区。スオメンリンナは複雑な三ヶ国の歴史の一端となる地なのです。

現在スオメンリンナは残された要塞と共に学校やスーパーがあり、人々が居住しています。

私たちはこの小さな島スオメンリンナを歩きました。一面の菜の花が島を黄色く染め上げています。空と海は青、豊かな草に覆われた緑の大地と一面の黄色。残された要塞も興味深く観察できるし、とてもよい観光の時間を過ごしました。丘の上では少しお昼寝もしちゃった(^^*

スオメンリンナ

今日は日曜日なので、この世界遺産観光だけに徹して、その分ゆったりとした観光をしました。

晩ごはんは、スオメンリンナの菜の花パスタ(^_^)V
本日の旅
行動 :ヘルシンキ観光、スオメンリンナ観光
朝食 :サンドイッチ、バゲットサンドイッチ/ヘルシンキ港前のホテルのカフェバー(http://www.scandic-hotels.fi
昼食 :ライ麦パン、PUNAJUURI(プナジューリ、ビーツとラディッシュを短い千切りにしてマヨネーズとドレッシングで和えた赤いサラダ)、ハム、中国茶/スオメンリンナのスーパーで買出し
夕食 :菜の花パスタ(トマトとにんにくのバター炒めとゆで菜の花の塩炒めでマカロニを和える)、MAKKALA(マッカラ、フィンランドの伝統的な太いソーセージ、あとは昼食の残り/キャンプサイト
宿泊 :ラスティラキャンピングRASTILA CAMPING
http://www.hel.fi/rastila

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ユーロ=170円

*スオミ語の曜日表記
フィンランドに来ると、MaとかPeとかをよく見かける。
月~日まで順に、Ma、Ti、Ke、To、Pe、La、Suなので、知っておいた方が便利。

*世界遺産スオメンリンナ
私たちはキャンプサイトからメトロに乗ってヘルシンキの港に行くため、ツーリストチケット(tourist ticket)1日券を買った。これで24時間の間ヘルシンキ市内のメトロ、バス、トラム、船が乗り放題。スオメンリンナへはマーケットプレイスの近くから船に乗って15分。スオメンリンナ自体の入場料は不要。中にはレストランやカフェ、スーパーなどがある。
カレンダー / calendar