2019 スマトラ島

スマトラ島縦断

2日目 →クアラルンプール→パレンバン

 現地時間の午前3時、定刻よりも45分早くクアラルンプールに到着する。スマホもパソコンも昨日の列車移動中に電池残量がほぼなくなっている。関空で充電で来た時間は1時間くらいだったので、機内ではどちらも起動せず。乗継便の搭乗時間が6時10分なのでこのチャンスに充電だ。
19/07/27 04:42:22
 クアラルンプールからもAir Asiaで、インドネシアのパレンバンに飛ぶ。パレンバンは特に見どころのない街だが、人口170万を越えるスマトラ島第2の大都市である。2018年のアジア大会を首都ジャカルタと共に開催し、それに合わせ空港は改装された。おかげで非常にきれいな空港だ。
19/07/27 09:39:48
 しかし、立派なツーリストインフォメーションは閉まっており、いつ開くかの表示もない。空港施設を全体的に立派にしすぎて、イベント以降の維持に困っている様子がうかがえる。
 空港とスタジアムを結ぶために鉄道まで建設したおかげで、空港からのアクセスは非常に便利だ。しかし、時刻表や運賃表示に英語さえないのが不思議だ。アジア大会のために作ったのならあるべきだが・・・。テロ対策か大勢の武装警官が駅や車内におり、人々の誘導にあたっている。
19/07/27 09:48:16
 ホテルは予約してあるが、チェックイン時間が14時だったので荷物を持ったまま街歩きをする。鉄道を降りたのは街のシンボルともなっているアムペラ橋の下にあるアムペラ駅。橋の赤に合わせて新しい鉄橋も赤に塗ってある。
19/07/27 10:48:04
 荷物を持ったままいきなり雑踏の市場に行くのは少し迷ったが、治安に問題なさそうな雰囲気なので、端の東側にある市場に入る。パステルカラーの建物がインドネシアらしい感じを出している。
19/07/27 10:49:08
 大きな市場で何でも売っている。朝食代わりに果物でもと見て歩くが、疲れのせいか食欲が湧かず買えない。
19/07/27 10:50:58
 川沿いは色々な船が停まっており、この川が重要な交通路になっていることが分かる。
19/07/27 10:54:02
 アムペラ橋はインドネシアで2番目に大きな橋だということだったが、どう見ても上流と下流にある二本の橋の方が大きい。2本とも新しいものなので、昔は他に大きな橋がなかったということか。
19/07/27 10:54:18
 橋の下あたりには食べ物屋が並び、中には船で食堂をしている船もある。
19/07/27 10:56:56
 橋の逆側に出ると博物館がある。朝早いためか、閉まっていたが、大勢の女学生が待っているので、すぐに開きそうではあった。
19/07/27 11:02:04
 写真を撮って少し待つ間に9時を過ぎたが、開かないので入るのは止めた。
19/07/27 11:02:48
 博物館の隣には白い壁で囲われた大きな敷地がある。18世紀にパレンバンのスルタンが建てた要塞である。
19/07/27 11:06:32
 残念ながら、要塞は現在インドネシア軍の基地になっているので中には立ち入れない。
19/07/27 11:06:52
 要塞の前には巨大な魚のモニュメント。同じ魚のモニュメントが鉄道の空港駅にもあり、英語の説明もあったが読まず。ここには説明がなく、残念。
19/07/27 11:09:08
 川沿いでゆっくり景色を眺めたかったが、川沿いで立ち止まると、すぐ船の客引きがやってきてしつこいので、少々うんざり。中国寺院のある島にチャーター船で行くのが定番観光コースらしいが、客引きのうざさにまいっていく気をなくした。
 グランドモスクを見て中心部の観光は一通りお終い。
19/07/27 11:37:34
 まだ早すぎるがホテルに向かう。途中、時間を潰せそうな食堂はないかと探すが、食欲がないままで、中々入れない。モスクだらけでアザーンの鳴り響く街だが、教会も意外に数多くある。
19/07/27 11:48:58
 ホテルは住所のところになく、近所の人にも聞きまわったが、中々見つからない。なんと違うホテルの名前を掲げて営業しているのだった。これじゃあ分かる訳がない。10時半に着いたが13時まで待ってくれと言われがっかり。早めにホテルに来たのはスマホの充電が必要だったこともあり、ロビーで充電しながらしばらく休憩。
 12時前に荷物を預け、明日のバスチケットを買いに行った。しかし、教えられた近くの代理店はぼったくり値段で、買えず。評判の良い会社のインターネットネット予約を日本でしようとしたが、日本のクレジットカードはダメでことごとくはねられてしまった。おかげでその値段が頭にあり、2割増しのチケットを買う気にはならなかったのだ。
 ホテルから離れてしまうとネットが出来ず、他の代理店の場所もわからない。やっぱりSIMカードを買って出先でもスマホで調べられるようにしたいと思い、事前に調べてあった遠くのオフィスに電車で行く。昨年から外国人は小さな代理店では契約できない法律になったそうで、SIMを買うのも一苦労だ。オフィスを見つけるだけでも疲れたが、あまり英語が通じず契約も苦労した。ミニマムの要領でといったのにマキシマムだと勘違いされ、予想外に高いコースにされてしまった。そこまでも時間がかかっており、やり直すとまた時間を食いそうだったので、妥協。おかげでミニマムのチャージ額は17000Rpなのに約6倍の100000Rpもチャージさせられてしまった。10万ルピアといっても800円くらい、SIM代を入れても1000円しないので許せる範囲だ。しかし、8日間しかいないのに30GB以上も使える訳ない。完全にネット使いホーダイとなるが、スマホバッテリーの問題があり、移動中の暇つぶしには使えないだろう。
 精算を待つ間に、バスのネット予約サイトをもう一度開く。とりあえずカードをまた使ってみたがダメ。次に使えそうなATM支払いというのを選んでみる。電話会社のオフィスのあるビルのATMで払おうとしてみたが、結局これもインドネシアの口座がないとダメで、キャンセルだ。
 仕方なく、1時間以上かかるバス会社まで行くことにする。電車に乗っている時もバス予約サイトをずっと見ていて、コンビニ支払ができるのを見つけた。予約を入れると45分以内の支払いとなる。降りてしまって、すぐにコンビニに行けば良かったが、ここまで来たら乗車場所でもあるバス会社の場所を知っておいた方が良いと考える。鉄道駅とバス会社の間にコンビニがあるのをネットで確認し、途中下車はせず。そして・・・、あるはずのコンビニがつぶれており、がっくり。ネットの方が安かったが、結局バス会社で切符を買ってしまった。
 これでどっと疲れが出た。また延々と電車に乗って、街に戻る。すぐに宿に戻ってようやくのチェックイン。シャワーを浴びてベッドに倒れ込む。昨夜日本で最後の食事をとってから24時間たっているが、水以外口にしていないが、食欲もないまま。眠気も通り越しており、ただボーっと横になっていた。
 1時間ほど横になっていたが、食事を取ってないから元気が出ないのかなと思い直し、出かけることにする。さて、出かけようと思ったらホテルの部屋のかぎが閉まらない。最初入る時にノブが回ったのでおかしいとは思っていたが・・・。部屋を変えてもらうのにまた時間がかかった。今日はダメな日だ~。
 いくらでも食べるところはあるのに入る気にならず、そのままライトアップで有名なアムペラ橋を見に行く。さすがは人気スポットで大勢の地元民が写真を撮りに来ている。川沿いの食堂街も盛況だ。
19/07/27 20:33:28
 博物館にも行ってみた。一応明かりは点いている。
19/07/27 20:36:26
 グランドモスクもライトアップされている。
19/07/27 20:43:50
 どうにも食欲がなく、夜景観光しただけでまた宿に戻ってしまった。これではいかんと宿の食堂でチキンライスを食べ、やっと本日初めての食事とする。