南ロシア、クリミア&南オセチアの旅

航空券購入・S7航空

 ロシア訪問がワールドカップ時期と重なることや渡航手続きが不明な場所に行くこともあって、今年のロシア旅行は早めに航空券を探した。値段だけで選ぶなら昨年同様に中国南方航空のモスクワ行が一番安い。関空からの往復なら5万円台だ。しかし、昨年の中国南方航空は行きも帰りも遅れて苦労したし、色んな飛行機会社に乗りたいというものある。そして色々探したが、次に安いのが中国東方航空とS7航空だが、8万円台と値段は跳ね上がる。5割増しなら去年と一緒で十分だが、日程を組んでいくとどうしても日数が足りず、ロシア国内を飛ぶことも考えだした。そうすると比較サイトで出てくるのは、日本に就航しているロシアの飛行機会社であるアエロフロートとS7航空のみとなる。アエロは9万台、S7は14万円台が比較サイトの結果。モスクワまでの中国南方航空にロシア国内チケットを別切りすれば8万円台で済む。さらに調べていたらS7航空の公式サイトだと、日本からの通しでも8万円台という結果が出た。公式サイトでもモスクワ単純往復よりもモスクワ乗り継ぎでさらに飛ぶ方が安いという不思議な運賃体系、(昔はよくありましたけどw) 成田発になるのは面倒だが、S7の公式サイトでの購入決定。

06JUN S74122 NRTDME 1045 1500
06JUN GH 161 DMESIP 1820 2055
05JUL S71164 VGODME 1155 1335
05JUL S74121 DMENRT 1715 0835+1

成田モスクワ往復はJALとの共同運航でJALが運航している。
GH は Globus Airlines だが、S7航空が運航している。