2019 モンゴルからロシア

モンゴル横断、そしてアルタイ共和国からシベリアへ

初日 家→北九州空港→釜山

 北九州空港からの出発は今回が初めて。思ったよりも遠く、福岡空港に行くのと時間的にはそう変わらない。しかし、空港はこじんまりして、お盆なのに空いており、福岡よりずっと使いやすい。Jin Air は事前の座席指定ができないので、座席はチェックイン時に選ぶことになる。早めに行きたかったが、始発のバスを使っても、フライト2時間前の到着だ。空港に入ったところで、ちょうどチェックインが始まったよとのアナウンスが流れた。待っている人は全くおらず、2組目のチェックインで、最前列の席が取れた。本日の目的地は釜山。
19/08/17 15:24:44
 北九州空港は関空と同じく海上空港となっている。すぐその北には関門海峡。使ったことのない空港からの景色は新鮮でおもしろい。
19/08/17 16:01:46
 わずか30分ほどで、韓国が見えてきた。6年前、最後に韓国を訪れた時に渡った大きな橋が見える。巨済(コジェ)島と釜山市を結ぶ橋だ。
19/08/17 16:31:48
 予定よりも早く到着し、入国も非常にスムーズ。到着予定時間にはもう空港から街に行くバスに乗ろうとするところだった。
19/08/17 17:07:32
 今回はトランジットなので、空港と街の中心の中間ぐらいに宿を予約した。バスを降りたのは市場の前だったが、ガラーンとしていた。商店もほとんど閉まっている。土曜の夕方なので朝の早い市場は終わりで、市場で栄えている地区なので、普通の商店も閉まっているのだ。残念。
19/08/17 17:35:02
 宿でひと休みしてから夕食に出るが、食堂も閉まったまま。居酒屋さえも閉まっている。
19/08/17 18:18:30
 宿から1キロほど歩き、夕食はコンビニでカップラーメンかと思い始めたところで、人通りが出て来た。食堂の外のテーブルで飲んでいる人もいる。
19/08/17 18:27:04
 その辺りからは開いている食堂が立ち並び、活気が出て来た。教会手前の食堂が一番賑わっていた。
19/08/17 18:38:00
 食堂街が切れるまで歩いて、その一番端の参鶏湯(サムゲタン)屋に入る。参鶏湯とタッケジャンを注文。キムチの他に、人参酒が徳利でついてきた。そしてタッケジャンのご飯はお釜で出てきて、スンニョン用のお茶が付いてきた。
19/08/17 19:09:32
 久しぶりの本格韓国料理は非常においしかった。店の人は日本人だと分かると喜んで、色々教えてくれた。観光客が来るような地区ではないこともあり、日本人の客は初めてだったそう。