プロフィール


和人

1962年10月7日兵庫県明石市で生まれ、育つ。
「小さい頃」を一言で言うと「本の虫」。近くに図書館ができるまで(小学5年まで)は、小遣いが全部本代。以降は地図を収集し始めた。

中学はバスケットに没頭。
高校時代から休みには旅行をし、世界を旅することを夢見る。
人生を旅にかけることを決意、一番旅ができる職業は大学教授と信じ、一番近道であろう東大に進学し、理学部地理学を専攻。
自転車世界一周の夢が膨らみ、進学希望を捨て旅行会社勤務。
計画を具体化しているうちに予定の5年では行きたい場所の半分もいけないことが判明。
5年の勤務ののち、自転車を捨て、バックパッカーとして旅立つ。
以後12年間の旅生活。初めての海外旅行から通算で18年で世界の全独立国を制覇した。(≫旅のプロフィール

現在は旅の記録を整理しつつ、文筆活動や講演活動を行っている。

 *

あづさ

1971年6月9日静岡県磐田市生まれ、神奈川県平塚市を経て東京都目黒区住まい。
「小さい頃」を一言で言うと「科学な子」。茎から維管束を取り出し、望遠鏡で夜空を見てガリレオのごとく考察し、従兄の本棚にある共通一次の化学問題集を解くのが楽しい小学生。

中学はバスケットに没頭。
高校は、バスケ部と文化系部複数に所属して部活三昧、高校生クイズにはまって雑学三昧。その後、私大薬学部生物薬学科に進学。
大学卒業時は首席で表彰、卒後薬剤師免許を取得し、大学院で臓器毒性学の研究に従事。修士修了後は薬科大学非常勤講師や放射線専門学校助手を兼任する傍ら、予備校で講師業を続ける。
地球六大陸制覇から、アフリカ、中東や北朝鮮も一人旅など、様々なスタイルで、自分の夢を叶える旅を続けている。(≫旅のプロフィール



私たち2人は、似ているところがとっても多い。
旅が好きなことはもちろんだけど、思考、性格、考えごとの方向、昔好きだったこと、今好きなこと、美味しいと思うもの・・・共通点が、今まで互いが出会った、誰よりも多い。(しかし体質まで似ているとは不思議なもんだ)

このサイトを一緒に作っていけるのも、そういった賜物と感謝している。


旅は好きだけれど、一緒に旅ができる事なんて、実は互いの価値観の中でほんの小さいこと。

何より、残り50年の人生を、無上の楽しみと共に様々な価値観を共有して暮らしていけると確信できる、互いにとって最高の相手に出会えたことが、結婚の決定打なのです。
19Apr2007