2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » イエメン »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» イエメン »
イエメン>2009年01月21日(Wed)
ガイダ
:: 旅622日め : 世界旅89ヶ国め : 和人217ヶ国め : あづさ109ヶ国め ::

■バス待ちしています
週2便のオマーン行きバスは明後日に来るので、今日は何をしようかな。

ともあれ、ムカラAl-Mukallaを無事に通過できたことだし、すでにオマーンビザも持っているし、私たちのイエメン陸路脱出ミッションは成功も同然です。今までだったらどの町で観光していても、不安というか、いらいらに近い感情が拭えなかったけれど、今日はそんなことありません。

さてこのガイダという町、ロンプラ(英語ガイドブックLonely Planet)に漁村なんて書いてあるものだから、当初私たちは海辺散策に出る気まんまんでいました。でも町から海はもーのすごーく遠いということだし、町はかつてのひなびた漁村(と思われる)から発展した感じもあるので、お散歩取りやめです。

海みーえーなーい   キョロ (・・≡  ≡・・)キョロ

ガイダの町

いよいよ訪れるオマーンの旅を目前にし、今日は部屋でこれまでの旅整理などをしていました。

そうそう、漁村っぽさを感じたことが1つあります。イエメンには「サルタ」と呼ばれる石鍋料理があるのですが、今まで食べた全ての例で羊肉を使っていたのに、今日食べたサルタはマグロ肉を使っていましたよ。ほほう、なるほど漁師町~って感じね(*^.^*)
本日の旅
行動 :ガイダ観光、旅準備、旅計画
朝食 :ホブス(アラブの薄パン)、トゥーナ(まぐろそぼろのトマトオニオンソテー)、シャイハリーブ(甘いミルクティー)/ガイダの食堂
昼食 :ホブス、サルタ(石鍋にまぐろそぼろと野菜のトマト煮を入れて強熱し上にきゅうりペーストを乗せたもの)/ガイダの食堂
夕食 :サマック(大きな鯛を開いて焼いたもの)、フール(にんにくが利いたつぶし煮豆)、ホブス、サハーウ(トマト玉ねぎ香草ヨーグルトのミキサーがけ)、シャイハリーブ/ガイダの食堂
宿泊 :アラサドホテルAl-ASAD Hotel

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1リアル=0.47円

*イエメンのアラビア語
モロッコの旅日記のこのコーナーで、小さなアラビア語を紹介しましたた(≫こちら)が、あちらはベルベル人に教えてもらったものが多く、アラビア半島では通じないものが多い。アラビア語は使用地域が広域で、それだけ方言があるので、その土地で、人々の会話に聞き耳立てたりしながらその国のアラビア語を覚えていくとよいと思います。今回覚えたアラビア語の一部はあさっての日記でちょっと登場^^
カレンダー / calendar