2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » 英国 »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» 英国 »
英国>2007年08月11日(Sat)
★カークウォール→ステンネス
:: 旅93日め : 世界旅15ヶ国め : 和人209ヶ国め : あづさ36ヶ国め ::

■オークニーの巨石文化へ
昨夜シェトランドShetland諸島から船で移動し、オークニーOrkney諸島の東の玄関口カークウォールKirkwallに到着。でも着いたのは夜11時過ぎと遅い時間で、港の近く、牧草置き場の近くにテントを張った私たちです。

今朝は、牛の咳払い(笑)で目覚めました。

カークウォールの海岸線沿いを歩いて街に向かいますが、途中、港と街がバランスよく見渡せるところにきたので、ベンチで朝食を摂りました。

バスに乗って30分ほどで、今日のお目当てのステンネスStennessに到着です。ここは世界遺産にもなっている、巨石のストーンサークルがあるところです。まず幹線道路に近いところにある1枚だけの岩“Barnhouse Stone”を見て、少し奥に入ったところにある、数枚の巨石でできた“Stones of Stenness”に行きました。私たちはここが気に入ってしまったので、ストーンサークルのすぐ外側に座って、カークウォールの街で買ってきたフルーツヨーグルトを食べながら、素敵なストーンサークルに見入っていました。

英国にはストーンサークルがいくつもありますよね。かの有名なストーンヘンジは厚みのある巨大岩ですが、ここのストーンサークルは岩が薄く大きく平べったい点で、また違う様相を見せてくれます。

もっと奥に入ると、5000年前の住居跡があり、更にその向こうに巨石が連なってできる大きなストーンサークルが見えてきました。これは“Ring of Brodger(リングオブブロッガー)”と呼ばれるもので、とにかくその規模が大きい! ここのストーンサークルも、薄い岩が連なってできていました。サークルの内部には紫色の小さな花が咲き乱れ、湖に浮かぶように位置するストーンサークルは、「来て良かった」と思わせてくれます。

リングオブブロッガー(世界遺産)

「折角ここまで来たのだから、ストーンサークルが見えるところにテントを張ろう!」と、遺跡から離れながらも石が見えるところを見つけて、本日のお宿です(*^-^*)

これで、始終世界遺産のストーンサークルを眺められる幸せの絶頂~~! と思いきや、天候はどんどん悪化し、とうとう嵐に・・・。テントにとじこめられて、何も楽しめません(^^ゞ

なかなか上手くいかないもんですね。
本日の旅
行動 :カークウォールからステンネスに移動、世界遺産のストーンサークル観光
朝食 :Smoked mackerel(サバの燻製、本日はレモンペッパー風味)、パン、チーズ、ラズベリージャム、バター/カークウォールの海岸沿い
昼食 :パパイヤマンゴーパッションフルーツのヨーグルト、パン、ローストチキンハム、ハム、バター、チーズ、マーマレード、桃/ストーンサークルの前
夕食 :胚芽パン、ローストチキンハム、ハム、バター、チーズ、マーマレード、Royal game soup(ロイヤルゲームスープ、ゲームは狩りの意味で、今日の具材は鹿とキジ)/ストーンサークルの前のテントの中
宿泊 :ストーンサークルの前で野テント

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ポンド=245円

*オークニー諸島の観光情報
http://www.visitorkney.com

*オークニー諸島でのアクセスライト(野テントなど)について
http://www.outdooraccess-scotland.com
カレンダー / calendar