2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » オマーン »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» オマーン »
オマーン>2009年01月26日(Mon)
マスカットへ向かう夜行バス→マスカット
:: 旅627日め : 世界旅90ヶ国め : 和人217ヶ国め : あづさ109ヶ国め ::

■マスカット到着
オマーンの首都マスカットMuscatに着いたのは朝5時すぎ、まだ暗い時間でした。そして寒い。

マスカット滞在中はティム兄さんちにホームステイします。ティムはフィリピン人女性のダイエンと一緒に住んでいます。私たちがおじさんちに到着したらすぐ、ティムは出勤してしまいましたが、ダイエンが家にいてくれ、私たちもコーヒーを飲みながらリラックスすることができました。なんたってここはマスカット屈指の豪華マンションで、プールも3つもあり、景観も素敵!
暖かい季節だったら絶対泳いだのに~、残念だわ~(^o^)

夜行バス明けで寝不足だけれども、マスカットで真っ先にやるべきことを、済ませましょう。それはイランビザの取得です。

イランのビザは、陸路か船で入国する場合、事前にどこかの国の大使館で取らなくてはならないのですが、それが今やすごく取りにくくなっている様子です。今月イエメンで出会った日本人も、サナアSana'aの大使館で発給拒否されました。私たちがイランへ入る前には、ここオマーン、次の国アラブ首長国連邦(UAE)、その他ガルフの国を少しまわる予定ですが、なるべく早めに取得にトライしたいものです。

超がつくほどのイスラム国家・イランなだけに、大使館訪問の身支度も緊張します。イエメンで買ったアバヤ(黒オバQみたいな、顔と手を除き全面黒づくめとなる女性衣装)を着て、いざ大使館へ。

結局、ビザは出してもらえませんでした。いろいろと手を尽くしてもダメでした。正確に言うと、イランの旅行会社を通してイラン訪問を手配する(ツアー参加、航空券手配等)のならばビザを出してもらえるのですが、その価格は内容の割に高い。お金だけの問題なら何とかできますけど、旅行会社を通して本国照会だとかパーミッション取得だとかをしてもらうと、そのアレンジだけに多分2週間はかかるんですよね。そんなに長くマスカットに滞在できません。私たちは別のテでイラン入国を考えることにしました。

ちなみに、ジブチからイエメンへ渡る船で一緒だったスウェーデン人チャリダー(自転車旅行者)は、アフリカにいるうちからイランの旅行会社とコンタクトを取り、イランビザのアレンジを開始しているそうです。

イラン大使館を後にし、ルイRuwi地区を散策し、ついでにドバイDubai(アラブ首長国連邦の都市)やニズワNizwa(オマーン国内の観光地)へ移動するバスの値段を聞きにバス会社を幾つかまわりました。

夜、ティムの家に戻りました。ティムとダイエンは友人とメキシカンレストランで会うそうで、私たちも同席させてくれました。本当に久しぶりに食べるメキシコ料理とマルガリータ(メキシコのカクテル)が美味しかったのは勿論だけど、イスラム教国家であるオマーンで、こんなにアルコールに対して自由なレストランがあることと、地元オマーン人も多数ここに来ていることが、発見でした。

イスラムの国でこういう風にお酒飲んで歌う人々って、不思議な光景だわ。

お酒とオマーン人
本日の旅
行動 :イラン大使館ビザ申請トライ、マスカット観光
朝食 :カフェオレ/ガソリンスタンド、チキンサンドイッチ、ゆで卵サンドイッチ/マスカットの軽食堂
昼食 :ビリヤニチキン(スパイシーライスとチキンソテー)、ビリヤニマトン(スパイシーライスとマトンソテー)/マスカットのレストラン
夕食 :マルガリータ、タコス&サルサソース、Classica Delux(エビのフライその他数種のメキシカンフライの盛り合わせ)、Crab'n'Shrimp Enchilada(トルティージャでカニとエビソテーをくるんで豆ソース、スパイシーライス、アボカドサラダを添えたもの)、Vista Del Mal(カニエビアボカドのソテー溶けチーズがけ、ライスグリーンサラダ、スウィートコーン添え)/マスカットのメキシカンバー
宿泊 :ティム兄さんち

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1リアル=239円

*マスカットでトライするイランビザ
さて取得困難で有名なイランビザ。私たちは挑戦第一弾をマスカットで臨んだ。大使館街(日本大使館もある地域、ルイ地区からは10km以上西にある)へ行き、イラン大使館を訪問。しかし結果は、旅行会社を通してパーミッション(イラン渡航許可)つきの手配をしなければビザを出せないという回答だった。空路(国際線)でテヘラン、シラーズ又はエスファハンに飛ぶ場合のみ空港でアライバルビザ(到着時に申請・受領するビザ)が取れるとのこと。私たちはUAEのシャルジャからイラン南部のバンダルアッバースへ船で行くことも検討していたが、港ではアライバルは出していないとの回答だったので、この時点でこの旅ルートは消失。私たちはマスカットでのイランビザ取得を取りやめた。
カレンダー / calendar