2016-7 イタリア、バチカン、マルタ

ローマ→シャンピーノ→ルカ(マルタ空港)→スリーマ

一昨日イタリア入国。
昨日はバチカンに3度入国。

えー!? もう今日はもうマルタですか!?
もう次の国ですか!?
スケジュール、超ハードすぎじゃないですか!?(苦笑)

ともあれ宿をチェックアウトしたらローマRomaのチャンピーノ空港へ行き、ライアンエアーでマルタへと向かいます。

自分のことを自分で書くのも恐縮なのですが、これまであづさがヨーロッパで行っていない国が2つだけ残っていました。それがバチカンとマルタでした。ですから、昨日のバチカンと今日のマルタ入国で、行っていない国がなくなりました♪
おめでとうーパチパチパチ ∩(´∀`)∩ ワァイ♪

ともあれ今日は移動日です。

イタリアとマルタは時差がないので移動もスムースでした。
しかしマルタに入って早速直撃してしまったのは -それはこの滞在の間じゅうずっとなのですが- バス運行のでたらめさ?(それは島時間ってやつ?)です。今後もこのバス運行の不安定さには随分としてやられることになります。

今日の話をしますと、空港から宿方面へ行くバス時刻表には17:47と表示されています。現在時刻は17時です。時間を気にしながらバスを待つわけですが、待っているうちにいつのまにか出発時刻表示が18:00に変わり、待っているうちに18時を過ぎてしまい、待ってもバスが来なくて、知らないうちに出発時刻表示が18:48に変わっていく・・・。ひどい話です。

結果としては、遅れに遅れたバスに乗って島を移動したのですが、冬のヨーロッパは日没が早くて、もう外は真っ暗です。でも、初めて見るマルタの風景は、オレンジ色の街灯に照らされた石造りの家屋がずらりと並ぶ、その風景は感動そのものでした。今が中世なのか現代なのか分からなくなるほど、その建築が徹底していて、タイムトリップのような美しさを目の当たりにするからです。

宿の近くのバス停で下車してからも、見事な要塞(フォート)のライトアップが見えました。

マルタ、素敵ですね。
明日からの観光も大いに期待できます。

部屋に荷物を下ろしたら、地元の人でにぎわうレストランを探して(それは観光客向けではない店という意味)、美味しいマルタ料理とマルタワインをいただきました。
いただいたのは、マルタ名物うさぎ肉のスパゲティーと、海鮮スパゲティーです。そういえばうさぎ肉を食べるのは生まれて初めてです。

restaurant

どちらのパスタも、そしてすっきりした味わいのマルタワインも、ついでに、「ピカンテ(辛いの)ちょうだい」と言って出てきたホットオイルも、どれもとっても素晴らしく美味しかったです♪