世界遺産 一口コメント 中欧編

中欧 25/104

ポーランド 5/12

78 クラクフ歴史地区 93 ★★★
ユダヤ人街が印象的
78 ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 x
-
79 アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) 93 ★
必見の場所だが、負の遺産を登録するのは納得がいかない
80 ワルシャワ歴史地区 93/07 ★★
旧市街の存在を知らずに歩いて、急に出たのでびっくりした
92 ザモシチ旧市街 x
-
97 中世都市トルニ 07 ★★★
コペルニクス大好き!
97 マルボルクのドイツ騎士団の城 07 ★★
非常に大きくて見応え十分
99 カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 x
-
01 ヤヴォルとシュフィドニツァの平和教会群 x
-
03 マーウォポルスカ南部の木造教会群(リトルポーランド南部の木造教会群) x
-
06 ヴロツワフの百周年記念ホール x
-
17 タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水利システム x
-

ドイツ/ポーランド 0/1

04 ムスカウアー公園/ムジャコフスキ公園 x
-

スロバキア 4/5

93 バンスカー・シュティアヴニツァ歴史都市と近隣の工業建築物群 06 ★★
廃鉱を残し、過去の歴史を知ることが出来るのはいいが、登録地以外の廃鉱と大差ない。
93/09 レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財 06/09 ★★
場所が良い。景色とマッチした古城。レヴォチャは美しい落ち着いた街
93 ヴルコリニェツ 06 ★★
伝統建造物保存地区だが、工業都市から数キロの場所にあり住民は車で通勤。
工場の煙突が村はずれから見える。不便な山中と聞いていただけにあっけにとられた。
00 バルデヨフ市街保護区 06 ★★
中世の雰囲気を残す小さな城郭都市
08 カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群 x
-

スロバキア/ハンガリー 0/1

95/00/08 アグテレック・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群 x
-

チェコ 2/12

92 プラハ歴史地区 91/09 ★★★★
中世の雰囲気を最も残した街
92 チェスキー・クルムロフ歴史地区 x
-
92 テルチ歴史地区 x
-
94 ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 x
-
95 クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 x
-
96 レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観 x
-
98 クロメルジーシュの庭園群と城 x
-
98 ホラショヴィツェの歴史地区 x
-
99 リトミシュル城 x
-
00 オロモウツの聖三位一体柱 06 ★★
プラハのような趣きある街。街としては大好きだが、世界遺産登録に関わるのは広場にある一つのモニュメントのみ。世界遺産のプレートは見当たらず、街の人に聞いても知らなかった。
01 ブルノのツゲンドハット邸 x
-
03 トジェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 x
-

ハンガリー 2/6

87/02 ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト 88/89/06/09 ★★★★
ゲッレールトの丘の紅葉が美しい。歩けば歩くほど味のでる大好きな街。
87 ホローケー(ホーローケー、ホーロック)の古村落とその周辺地区 06 ★★
農業革命以前の農業生活を保つ村としての評価だが、実際には人は新しい家に住み観光用に昼間だけ家の手入れに来ているところが多い。農地の風景は確かに変わっておりおもしろい。古城からの景色も良い。
96 パンノンハルマのベネディクト会修道院とその自然環境 x
-
99 ホルトバージ国立公園-プッツァ x
-
00 ペーチ(ソピアネ)にある初期キリスト教墓地遺跡 x
-
02 トカイワイン産地の歴史的文化的景観 x
-

オーストリア/ハンガリー 0/1

01 フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観 x
-

オーストリア、フランス、ドイツ、イタリア、スロベニア、スイス 0/1

11 アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 x
-

スロベニア、スペイン 0/1

12 水銀遺産 アルマデンとイドリア x
-

スロベニア 0/1

86 シュコツィアン洞窟群 x
-

ボスニア・ヘルツェゴビナ・クロアチア・モンテネグロ・セルビア 0/1

16 中世墓碑ステチュツィの墓所群 x
見てる気がするが博物館?

クロアチア 3/7

79/94 ドゥブロヴニク旧市街 02/09 ★★★★
外からの眺めが最高。坂道の路地も趣き満点
79 スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿 02 ★★
不釣り合いな新しい建物が目立ち、道路には犬の糞が多かった
79/00 プリトヴィッチェ湖群国立公園 x
-
97 ポレッチ歴史地区のエウフラシウス聖堂建築群 x
-
97 古都トロギール 02 ★★★
オフシーズンは店が閉まり、人もおらず寂しい限り
00 シベニクの聖ヤコブ大聖堂 x
-
08 スタリー・グラード平原 x
-

オランダ/ドイツ 0/1

09 ワッデン海 x
-

英国/ドイツ 0/1

87/05/08 ローマ帝国の国境線 x
-

ドイツ 5/36

78 アーヘン大聖堂 x
-
81 シュパイアー大聖堂 x
-
81 ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 85 ★★
ツアーバスの運ちゃんと相性悪く、今一歩楽しめなかった
83 ヴィースの巡礼教会 x
-
84 ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト x
-
85 ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会 x
-
86 トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会 x
-
87 ハンザ同盟都市リューベック x
-
88/90/92/99 ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 x
公園群がどこを指すのか???戦勝記念塔の辺りは91年に訪れていますが・・・
89 ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター x
-
90 ランメルスベルク鉱山と古都ゴスラー x
-
93 バンベルクの町 x
-
93 マウルブロンの修道院群 x
-
94 クヴェートリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街 x
-
94 フェルクリンゲン製鉄所 x
-
95 メッセル・ピットの化石地域 x
-
96 ケルン大聖堂 07 ★★
大きく駅の前にそびえてすごい!
96 ヴァイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群 x
-
96 アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルターの記念建造物群 x
-
98 古典主義の都ヴァイマール x
-
99 ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) 91 ★
広場に行っただけで博物館には入っていません
99 ヴァルトブルク城 x
-
00 デッサウ・ヴェルリッツ庭園王国 x
-
00 僧院の島ライヒェナウ x
-
01 エッセンのツォルフェライン炭坑業遺跡群 x
-
02 ライン渓谷中流上部 07 ★★
古城とぶどう園の続く景観は期待以上
02 シュトラールズント及びヴィスマルの歴史地区 x
-
04 ドレスデン・エルベ渓谷 x
09抹消
04 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 x
-
06 レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアンホフ x
-
08 ベルリン風近代様式による団地群 x
-
11 アルフェルトのファグス工場 x
-
12 バイロイト辺境伯のオペラハウス x
-
13 ヴィルヘルムスヘ-エ城公園 x
-
14 コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス x
-
15 ハンブルクの倉庫街とチリハウスを含む商館街 85 ★★
登録30年前の訪問なので記憶は薄いし、完全に変わっているかも
17 シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術 x
-

オーストリア 3/7

96 ザルツブルク市街の歴史地区 85 ★★
食中毒で苦しみながらも楽しめた街
96 シェーンブルン宮殿と庭園群 87/88/07 ★★
2年連続で行くほどではないが、ベルサイユよりも空いていて、ゆったり見学できる。
97 ハルシュタット-ダッハシュタイン・ザルツカンマーグートの文化的景観 x
-
98 ゼメリング鉄道 x
-
99/10 グラーツ市歴史地区とエッゲンベルグ城 x
駅前は歩いているが、歴史地区には入ってないと思う
00 ヴァッハウ渓谷の文化的景観 x
-
01 ウィーン歴史地区 85/87/88/07 ★★★★
特に何があるでもないが、もっとも好きな街の一つ。85年は2度なので、5度の訪問。

リヒテンシュタイン 0/0

なし
-

イタリア、スイス 0/2

03/10 サン・ジョルジオ山 x
86年にふもとのルガーノ湖の遊覧船に乗った時に見た山が世界遺産になっていたとは、今回場所を調べるまで知らなかった。
08 レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観 x
-

スイス 1/8

83 ベルン旧市街 x
-
83 ザンクト・ガレンの修道院 x
-
83 ミュスタイルのベネディクト会聖ヨハネ修道院 x
-
00 ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁 x
-
01 ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン 86/90 ★★★
スイスといえばここを思い出すほど代表的なアルプスの観光ポイント、初スキーをした場所
07 ラヴォー地区の葡萄畑(ラヴォーのブドウ畑段丘) x
-
08 スイスのサルドーナ地殻変動地帯 x
-
09 ラ・ショー-ド-フォン/ル・ロクル、時計製造の町 x
-
最終更新日 22Oct17