2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » アイスランド »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» アイスランド »
アイスランド>2009年06月13日(Sat)
★クヴェラゲルジ
:: 旅765日め : 世界旅124ヶ国め : 和人218ヶ国め : あづさ143ヶ国め ::

■天然の温泉滞在
だから言ったでしょ、「アイスランドでは野の温泉でのんびりするのが夢だった」って^^
こーんないいところに来ているんだから、今日も1日ここにいていいのよ♪

クヴェラゲルジ

写真は、テントの中から撮りました。
アイスランドの大自然、豊かな緑、流れてくるのはフレッシュなお湯。
ワインにカップも見えますね^^

・・・だって、温泉でこんなにのんびりできる日があるなんて、夢のよう。

「プラハPragueとかジュネーブGenevaに長くいたでしょ」とか突っ込まれそうですが、あそこは次々と旅計画立てたりPC使っててんこもりの作業してたし、先々のオンライン予約取ったりしたりで忙しくて、2人共ものすごい寝不足になっていて、のんびりなんて全然できなかった。

でもここは、そういう文明の煩わしさから離れた、雄大な極北の自然と火山国ゆえの地熱地帯。気が向いたら歩けばいい、気が向いたら温泉に入ればいい。なんたって、温泉の脇にテント張ってるから。

夏のアイスランドは夜がありません。ずっと明るいというのも、野テント滞在にはとても気持ちいいの。だって、宿に入っちゃうと、どうしても昼と夜ができちゃうでしょ? 極北の夏を感じるなら、野テントは最高にいいアイディアだと思うんです。

ちなみに今日は天気もそこそこ良いので和人は山歩きに出かけていきました(柴刈りか?笑)。あづさは川でお洗濯(ばーさんか?笑)。

川温泉は、水が停滞せず、常にフレッシュなお湯が上流から流れてくるのがいいですね。もちろん藻なども流れてくるけど、大自然の中なら問題なしです。雨が降っても、温泉に入ればこれまた楽しい。

ちなみに、晩ごはんは、水蒸気が噴出す(つまり温度100℃以上)ところで、ラーメンを作りました。あー楽しかった!

さて、大堪能したクヴェラゲルジHveragerdiでしたが、流石にアイスランド前半は丸5日しか日数が取れないので、明日はここを離れようと思います。名残惜しいけどね。
本日の旅
行動 :クヴェラゲルジ観光、天然の川温泉
朝食 :パン、うなぎの蒲焼、ワイン、きゅうり、牛肉れんこん/天然の川温泉
昼食 :ワイン、ようかん、牛肉やわらか煮、料亭おじゃこ、きゅうり/天然の川温泉
夕食 :ワイン、牛肉たけのこ煮入り博多焼きラーメン/天然の川温泉
宿泊 :天然の川温泉

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1クローナ=0.78円

*カード大国アイスランド
アイスランドはクレジットカード大国。例えば道端の商店とか山小屋というレベルまでクレジットカード決済ができるので、そう多くのキャッシングをしなくても済む。私たちは市バスや募金箱くらいしか現金払いを経験しなかった。
カレンダー / calendar