2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » エジプト »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» エジプト »
エジプト>2011年02月19日(Sat)
カイロ
:: 旅1381日め : 世界旅218ヶ国め : 和人245ヶ国め : あづさ224ヶ国め ::

■小さな国際摩擦
昨夜、慌てて急いでカイロCairoにやってきた。
カイロにいち早く来なければならないと思っていた。

これが、来た宿の入り口。

エジプト

旅をしていると、ニュースを知る方法がインターネットに偏ります。でもいつもインターネットができるわけがない。だから私たちは望むほどにはニュースを得ていない。デモによる政権転覆が終わったエジプトのこれからの状況、現在発火中のリビア、今後引火するかもしれないスーダン・・・。長くエジプトに在住し一連の激動を見てきている丸山氏 -昔からの和人の知り合い- を訪ねることは、カイロで得られる、数少ない幸福だった。

でも、丸山氏の滞在する宿は -丸山氏には最大の感謝の念をもっているが- 1泊だけで出ることにした。馬鹿で我儘の度を越えた行動をする欧米人中年旅行者と同じ空間にいる必要はない。丸山氏にはアラビア語学習用などの本を数冊貸していただけ、これが何を言わずとも「また会いにきます」のメッセージになった。諸種の厚情には本当に感謝しています。

ちなみに赤裸々に書くが50歳くらいと思われる東欧人は、共産主義時代に教育を受けてきた人は、一般社会の根本とは違う根本を持っている。日本人宿で何やってんだかって感じだが(見ている限り何もしていない)、それはどうでもいい。一応世界旅4年近くやってきてあづさは「欧米人にも物事を注意できるくらいの英語力」がついたので、悪いことを見て見ぬふりとか、面倒なことに触らないとかいうのをやめて、敢えて注意をしてみた。誰が考えたって「消灯12時」と英語で張り紙があるのに11時に「あたしがベッドに入っているの見えてんでしょ電気消しなさいよ」と人がノートを広げて日記を書いているときに人を見下した態度で言うものではないだろう。言い方もむかつく。そして「宿に入ったらまず諸注意事項は読んで下さい」とこっちが言えば、相手はキレてこちらに罵倒と差別用語をぶっかける。「ギャクギレーゼ聞く耳持たず」の典型だ。ギャクギレーゼ発言の中で最も頭に来たのは「おまえはチャイニーズ(中国人)だ」と言われたその理由だった。別に顔立ちが似ているので中国人と呼ばれたってそれは歓迎するが、「日本人女子はこっちが早口で英語を話せば分からない顔を隠してただニコニコと頷く、それが日本人女子というものよ。でもお前は言い返す、そんなお前は中国人だ! ヘーイチャイニーズチャイニーズチャイニ~~~~ズ~!!」とな。50歳も過ぎて、海外旅行していながら国際的な目を持てない馬鹿。何をディスクリミネーター(差別)してんだか。恥ずかしいやつらだ。


しかし、彼らにそう言わせるようにした、これまで(恐らくこの宿で)彼らと接してきた日本人女性も悪いと思う。

「日本人女子はこっちが早口で英語を話せば分からない顔を隠してただニコニコと頷く、それが日本人女子だ」という発言は、悔しいがご尤も、かもしれない。

昔読んだ「エイリアンストリート」という漫画の中で、翼ちゃんがまるきり同じことをしていたのを、思い出した。英語が分からないから「ニコ」とする。でも翼ちゃんはやがてそれをやめた。良くないと気づいたからだ。

英会話の中で「ついていけなくなったらニコニコと頷く」ような日本人も減ってほしい。
自戒を込めて、ここに記す。
本日の旅
行動 :宿を移る
朝食 :ターメイヤ(ソラマメコロッケサンドイッチ)/宿
昼食 :ピザ/別の宿
夕食 :ハマームマシュウィ(ハトのグリル)、パセリ、ポテトチップス、アエシ(薄パン)、カブサ(肉を調理した汁でごはんを炊き調理済み肉を乗せたもの)、焼きトマト、焼きピーマン/カイロのレストラン
宿泊 :ダハブホステルDahab Hostel
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ポンド=14.5円

*空港で取るエジプトビザ
現在国際線が乗り入れるすべての空港で到着時にビザが取れる。1人15USドル(現金払い)、1ヶ月滞在可。
カレンダー / calendar