2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » オーランド »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» オーランド »
オーランド>2007年07月03日(Tue)
★ブランドゥ→トゥーシュホルマ→ラッポ→アステルホルマ→ラッポ→クムリンゲ→スナッケー
:: 旅54日め : 世界旅10ヶ国め : 和人207ヶ国め : あづさ32ヶ国め ::

■島から島をてんてんてん
無数の小さな島をもつオーランド。北東の離島から入国したので、少しずつ南西部にある首都へ向けて移動していきましょう。

昨日泊まったブランドゥBrandoからトゥーシュホルマTorsholmaの港までは10km以上もありますが、港まで行けばフェリーに乗れるから、そこまでは頑張って歩こうということになりました。バックパックを背負って1時間弱歩いたところで休憩し、オレンジを食べました。

この島はあまり車通りは多くないのですが、休憩したところから丁度通りがかりの車にヒッチハイクで乗せてもらえ、そこからはあっという間にトゥーシュホルマの港に到着です。

島間無料フェリーに乗って、次なる港ラッポLappoへ行きました。このままクムリンゲKumlingeまで移動する予定でしたが、時刻表とにらめっこしているうちに、待ち時間の間にもうひとつの島へ往復できることが分かり、それならアステルホルマAsterholmaまで行っちゃえ~~\(^o^)/\(^o^)/ ということで、アステルホルマまで船で移動しました。

■人口5人の島
さて、予定にない島に上陸すると・・・あーら誰もいない(・・

フェリー出てきた車の運転手に、この先に町があるかと尋ねてみると「ここは人口5人なんだ。町もないよ。そこを右に曲がると海辺で休憩するいい場所があるよ。」と教えられました。「人口5人」という響きが、何故か気に入ってしまい、私たちは教えてもらった休憩場所へと足を運びました。

教えてもらった場所はとってもいい場所でした。プライベートロッジが近くにあるので、きっとここに泊まる観光客用なのでしょうけれど、青い海が目の前にあり、陽射しをほどよく緩めてくれる木の下には、木製のテーブルとベンチのセットがありました。

海風を受けながら海を眺める時間があまりに心地良く、ラッポに帰るフェリーを1便遅らせてしまうほど、私たちはのんびりと午後のひとときをここで過ごしていました。

人口5人の島

そしてラッポ→クムリンゲと移動し、ヒッチハイク3回ののち、今日の宿泊地スナッケーSnackoまで移動しました。周囲は何もないので、ありあわせの食材で夕食を摂りました。
本日の旅
行動 :オーランドの島を移動。
朝食 :トマトソースパスタ、オーランドパン、じゃがいもスープ、バナナ、リンゴジュース/ブランドゥの宿
昼食 :Alandskt Svartbrod(オーランドスワクトスヴァルトブレッド、オーランド特有の黒パン)、ブルーチーズ、生グリーンピース、オレンジジュース、リンゴジュース/トゥーシュホルマの港前、アステルホルマの海辺
夕食 :じゃがいもとグリーンピースのスープパスタ&トマトソースパスタ、紅茶/スナッケーの宿
宿泊 :レッドホルムズキャンピングLedholm's Camping
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ユーロ=170円

*オーランドは島間フェリーは無料。バスがものすごく高いので有難い。
*フェリー時刻表はVisit Alandの冊子が充実していて便利。
http://visitaland.com
カレンダー / calendar