2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » スヴァールバル »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» スヴァールバル »
スヴァールバル>2007年07月16日(Mon)
★ロングイヤービエン
:: 旅67日め : 世界旅12ヶ国め : 和人208ヶ国め : あづさ34ヶ国め ::

■24時間の太陽撮影
今日の天気は快晴・・・の一歩手前。雲も少し出ていますが、気持ちよい青空が一面に広がります。

太陽が沈まないということは、1日を通して太陽が東西南北すべての方向に見えるということですよね。
今日は、その写真を360°のフルパノラマで撮ろうと思います。

太陽高度が最も下がる(北中)時刻がデジカメ内蔵の時計で0:59なので、毎時59分にシャッターを押すことに。

それ以外は、キッチンのあるリビングスペースで、のんびり過ごすことにしました。

■明日はツアー参加
私たちの使っているテーブルの隣にいたデンマーク人のおねーさんが、あづさに声をかけてきました。

「見たところあなたたちは2人。私たちは4人でツアーを申し込んだんだけど2人が行けなくなってしまって、でも払い戻しもしてもらえなかった。だからあなたたちが良ければ明日のツアーのチケットを差し上げたいのだけど、いかがかしら?」

ツアーの内容は、フォックスフォンナFoxfonna氷河のトレッキングツアー。なんと2人で1100クローネ(24200円)もするもの。和人とあづさは相談し、厚意に感謝しながらチケットをいただくことにしました。おねーさんも喜んでくれました。ほんと、信じられない幸運です。

スヴァールバルで真夜中の太陽が見られたら、1日くらいは何かのツアーに参加したいなとは思っていました。その願いがびっくりする形で叶えられたことも、嬉しい。

明日は朝から氷河トレッキングにおでかけです。

でも、夜まではあづさが、夜の間は和人が、1時間に1度の写真を確実に撮り続け、スヴァールバルならではの太陽を写真に収めることができました。

テントから見る真夜中の太陽
本日の旅
行動 :1時間に1度のパノラマ太陽撮影
朝食 :アスパラガスのスープ、ツナと玉ねぎのチャーハン、キャセロール/キャンプサイト
昼食 :クスクス、トマトのキャセロール、マッシュポテト、魚のマスタードマリネ/キャンプサイト
夕食 :なし(最近晩ごはんは撮影終了後の午前3時ごろ食べているが、明日が早いため今日はすぐに就寝した)
宿泊 :ロングイヤービエンキャンピングLongyearbyen Camping
http://www.longyearbyen-camping.com/

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1クローネ=22円

*スヴァールバルではいくつかツアーアクティビティがあり、インフォメーションやキャンプサイト、ホテルなどで申し込める。
クルーズ、犬ぞり、ハイキング、氷河トレッキング、鉱山、カヤック、ボート、近郊の町訪問、アークティックバーベキューなどなど。
カレンダー / calendar