2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » マラウィ »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» マラウィ »
マラウィ>2008年09月17日(Wed)
ハラレ→ニャマパンダ→ムワンザ→ブランタイヤ
:: 旅496日め : 世界旅77ヶ国め : 和人215ヶ国め : あづさ98ヶ国め ::

■ジンバブエを出ます
朝早くからハラレHarareのバスターミナルへ行きました。今日はマラウィのブランタイヤBlantyreへ向けて移動します。ジンバブエとマラウィは、近いけれども接しておらず、ザンビア経由かモザンビーク経由のどちらかで移動することになります。私たちが選んだのは、モザンビーク経由です。

ハラレからニャマパンダNyamapanda国境へ、そしてモザンビーク入国はクチャマノCuchamano国境から。手元には前回の旅で余っていたモザンビーク通貨(メティカシュ)があるので、25US$するモザンビークビザも、18US$相当くらいの支出で安く得ることができました。嬉しいね。

モザンビークを走り抜ける、旅の舞台は、世界旅77ヶ国めマラウィへ。

ブランタイヤに着いたのが夜10時と、治安に不安の大きな時間帯だったのですが、幸いバス会社オフィスに仮眠室がありました。私たちも数十人の乗客が雑魚寝する中に混ざって寝ることができました。

バス会社で雑魚寝

長い移動で疲れちゃった。そんな日なので、写真も特にコレというものを撮っていなくて。

明日からは湖の美しい国を楽しめたらいいな。
本日の旅
行動 :ハラレからブランタイヤへ移動、ジンバブエ出国、モザンビーク入国、モザンビーク出国、マラウィ入国
朝食 :ごはん、ムリオ(インピータと呼ばれる大根の葉に味が良く似た野菜のみじん切りを少々のトマトと一緒にソテーしたもの)/バス車内
昼食 :なし(移動していた)
夕食 :コーラ、ゆで卵、パン2種/ムワンザ国境の路上
宿泊 :ムノルラマ社予約オフィスMunorurama Booking Office

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1南アフリカランド=14円
1ジンバブエドル=0.26円
1モザンビークメティカシュ=4.6円
1マラウィクワッチャ=0.78円

*ジンバブエから入るモザンビーク国境で取るビザ
モザンビークビザ代は375モザンビークメティカシュ、170南アランド、25USドルのいずれかの支払い。日本円換算だとそれぞれ1700円、2300円、2800円と違いがあり、メティカシュ払いが最も安い。私たちはすべての通貨を持っていて、選別が楽しかった。
30日有効のツーリストビザ。なおトランジットビザは発給していなかった。
ビザ申請用紙代は50メティカシュ、イエローカードの提示が必要。

なお、ボーダータックス(国境税)が別途必要になる。60メティカシュ(規定上は59.33メティカシュ)、17ランド、3USドルのいずれかで支払う。それぞれ日本円換算で277円、231円、333円。

*マラウィビザ
日本人はマラウィ入国に際しビザ不要。
カレンダー / calendar