2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » ラトビア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» ラトビア »
ラトビア>2007年06月20日(Wed)
リエパヤ→リガ
:: 旅41日め : 世界旅7ヶ国め : 和人206ヶ国め : あづさ29ヶ国め ::

■首都リガ
ラトビアの港町リエパヤLiepajaに滞在した私たちは、次に首都リガ(英:Riga、ラ:RIIA)に向かいます。バスも頻繁に走っているので安心です。

リガでは駅前のホステルにすんなりチェックインすることができました。宿に荷物を置いて外に出ると、午後の陽光が世界遺産の街を照らして、ほんと、色合いが良いことを実感します。

リガは旧市街が世界遺産に登録されています。リトアニアの首都ヴィリニュスもポーランドの首都ワルシャワも同様に旧市街が世界遺産という街ですが・・・、なんか、リガはそれらとは違ってちょっと治安が物騒そうだなと感じていました。

教会や様々な建築物を、歩きながら見ました。

世界遺産リガ

赤レンガ造り、木造、塗り壁造りなど、様式は統一されていません。でもそれが素敵。私たちは「猫の家」の前の広場で、早めの晩ごはんを食べました。世界遺産の中心で、ラトビア料理とビールです♪

そして宿に戻ったあとは、物騒そうな外に出ず、宿で過ごすことにしました。手作りの夜食が、美味しかった(^o^)
本日の旅
行動 :リエパヤからリガに移動、リガ世界遺産旧市街観光
朝食 :ケチャップパン、コーヒー、酢漬けキャベツ、カップスープ/ホステル
昼食 :Kond Piradzini speka(コンドピラージニスペーコン、小さな甘めパンの中の空洞にベーコンの脂身の角切りが入ったもの)、レーズンパン、酢漬けキャベツ、サラミ入りチーズ、オレンジティー/リエポヤ駅前のバス停ベンチ
夕食 :Alus(ビール)、Fajita ar cukagalu skabo kovejum un salsu(フェイタアルチューガリンスカボクレイエムウンサルス、豚肉ネギ青い部分チーズ赤ピーマンの細切りをバーベキューソースでソテーしたものをベーキングパウダー入りさくさくパン生地の薄いピタで2つ折に包んだもの、コールスローサラダ添え)、Mednieku desinas ar Fri Kartupeliem(メドニエクデシニャシュアルフリーカルトペリエム、皮バリっとしたソーセージとフライドポテト)/世界遺産リガ旧市街の広場のお店
生ソーセージをにんにくバターでソテーしたもの、ねぎ入りラーメン/ホステル
宿泊 :リガオールドタウンホステルRiga Old Town Hostel
http://rigaoldtownhostel.lv

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ラトビアラト=245円

*リエパヤ→リガへの移動は列車よりバスのほうが圧倒的に多い。所要3時間。
*リガ行きのバスには「RIIA」と表示されている。
*リガはホテルやホステルが非常に多く、宿探しには困らないと思う。
カレンダー / calendar