太平洋周遊

マーシャル諸島、キリバス、ソロモン諸島、ナウル、ミクロネシア連邦の旅

5日目 マジュロ(デラップ→ウリガ→リタ→ローラ→デラップ)

 実質的にはマーシャル諸島最終日、離島に行く時間がなかったので、陸路で行ける一番遠いローラ村に行くことにした。乗り合いタクシー乗り場はダウンタウンの反対側で宿から3キロあるが、ダウンタウンの散歩も今日が最後なので、乗り場のあるホテルロバートレイマーズヘは歩いて向かう。もう食べ物は一通り見たと思うが、妻は食べ物のある所には必ず立ち寄るので3キロでも1時間以上かかって乗り場へ。
 乗り合いタクシーはバンだと聞いていたが、来たのは小型タクシー。料金はバンと同じ2ドルである。3分の1ほどの距離の所に空港があるが、なぜか空港まではタクシーが3ドルという設定になっている。速度が非常に遅かったとはいえ、1時間以上かかる道のりが2ドルというのは安い。途中何度かスコールにあう。
 ローラ村の先端は公共のビーチになっており、週末の人気バーベキュースポットとなっている。天気が良くないためか、家族連れは数組だけだったが、子供たちの団体が来ており、非常ににぎやか。外国人も2組来ている。団体のバーベキューを見ていたらすぐにどうぞと振る舞われる。人前で食事する時は皆に振る舞うのが習慣なのだそう。そしてレストランと同じように大盛りでよそってくれるのだ。自分たちで持ってきた食事をとったばかりなのに、いただいたBBQの食事をまた完食。食べ過ぎでしばらくは泳げない状態になり、しばらくはボーっと様々なゲームを楽しむ子供たちを見ていた。途中でスコールが来ても平気でゲームを続けるのが南の島らしいところ。勝負が明らかになると負けている側がゲームを放棄してしまうのも南の島の特徴だろう。写真は、コーン状の目隠しで視野を狭くしてボール蹴りをする子供たち。途中でスコールとなったが、全く動じていない。
雨の中のゲーム
 スコールで気温が下がり寒くなって、結局泳がず。帰る前に村を散歩。日本領だった大正時代の碑を前回来た時には見に行ったが、今回は地図にも載っておらず、場所が分からなかった。マジュロ環礁ではもうほとんど栽培されていないというタロイモも何ヶ所かにあった。写真の場所は酋長の管理する聖地だそう。タロイモが残されているのはそういう場所だからなのか。
ローラ村のタロ
 乗り合いタクシーダウンタウンに戻り、ホテルで一休み。妻のパソコンを借りて写真のバックアップやサイト作成をしようと試みるが、設定が違うし、データが揃っていないので非常に難しい。明日からのキリバスで泊まる宿にはWIFIがあるということなので、何とか環境を整えてサイト更新できるようしたいものだ。