太平洋周遊

マーシャル諸島、キリバス、ソロモン諸島、ナウル、ミクロネシア連邦の旅

16日目 →ホニアラ

 夜明けとともに検札、狭い船内で寝ていた人々が甲板に出てきたので、甲板がまた混んできた。8時前にホニアラが目前となり、着いたーと思ったが、大きな港では入港許可に時間がかかるようで、上陸までさらに1時間待たされた。
honiara
 港からマーケットに行って、弁当を買って宿へ。チェックインし、シャワーを浴びたら、すぐに寝てしまった。船では横になったとはいえ、甲板で眠れた訳ではなく、フラフラだったのだ。起きたらもう午後3時過ぎ、5時間以上熟睡した。
 離島では両替もキャッシングもできないのでいざという時のために、多目のキャッシングをしてあり、明日の出発までに7500円分ほどソロモンドルに余裕ができた。再両替する気はないので、街に出て、土産物を見たり、高級ホテルのレストランをチェックしたりする。今日はチェックのみで、夕食はまた市場へ。食べ残したローカルフードはもうあまりなく、最後に食べておきたいと思ったものを幾つか購入して宿に戻る。初日にも食べたマングローブ貝をまた買って、同じようなスープを前菜に食べ、メインはカツオ燻製やプディングなどなど。
solomon dinner