2019 サウジアラビア

自由な旅が解禁になったサウジアラビアへ

13日目 ゴウズ-ジーアイン-バハ

 ホテルの隣にあったレストランで朝食をとる。サウジアラビア料理店は午後から開いて深夜までの店が多く、朝から開いているのはファーストフードか、周辺アラブ諸国の料理を出す店が多い。ここもイエメン料理店だ。
19/12/07 14:41:58
 海岸沿いに北上し、ジェッダに行くつもりだったが、山間部の小さなバーハ州にも立ち寄ることにする。バーハ州はサウジアラビア東部のヒジャーズ地方に属するが、おもしろいイエメン様式の伝統建築がたくさん残っている。実際に入って行くと、予想以上に伝統家屋があちらこちらにあって、おもしろいドライブ道だ。
19/12/07 17:08:06
 ほとんどの伝統家屋群は放置され、廃墟化が進んでいる。そんな中、唯一、観光開発のために修復し、公開されているのがジーアイン(Thee Ain)の古代村だ。遠目に見えた時に、岩山の上にそびえる石積みの村の威容に、感動する。
19/12/07 17:17:02
 5年、1600万サウジリアル(現在のレートで5億円)を投入し、修復、そしてインフォメーションセンターやトイレを整備したそうだ。しかし、新しくきれいなインフォメーションセンターもトイレも閉まっていた。村は開放されており、無料で入れる。国内では知られているのか、ローカルの観光客は何組か居たが、外国人はここでもいない。
 ほとんどの通路はきれいに整備され、歩きやすいが、中は迷路のように入り組んでいた。
19/12/07 17:30:52
 中に入れる建物も多く、上部のフロアから通り抜けられる建物や行き止まりで引き返さねばならない建物が、入り組んでおり、現在位置が分からなくなるほどだ。
19/12/07 17:39:32
 周りのオアシスには今も泉があり、緑が広がる。今もそこでは、レモンやバナナ、ナツメ、バジルなどが栽培されている。
19/12/07 17:42:32
 最上部には、壁に突き出した石段を登らないと上に行けない構造だ。他から上がれるかと思って、最初はトライしなかったが、他に方法がないことを確認し、ここを登る。
19/12/07 18:12:12
 岩盤の上に石積みの建物を何層にもよく建てたものだと、ほれぼれする。これが600年前の建築だというのだから素晴らしい。
19/12/07 18:17:40
 訪問を終え、メイン道路に出ると先ほどオアシスの畑で収穫していたおじいさんが、緑の葉を売っている。バジルだ。ちょうど買っていたおじさんが、記念に持って行けと我々に一束くれた。
19/12/07 18:34:52
 13時半頃に州都のバハに到着。ここでもイエメン料理店が目立っている。朝もイエメン料理だったので少し迷ったが、この先はあまりないかもしれないので、再びイエメン料理をいただいた。
19/12/07 19:39:06
 食後、スークに立ち寄るが、昼休み時間で、ほとんどの店は閉まっていた。外で商売している人々は元気だ。
19/12/07 20:28:10
 バハの街は標高2000メートルを越えており、昼でも肌寒い。早めにホテルに入る。
 日が暮れると冷え込み、あまり外に出る気はしない。夕食は持っていた食料で済まし、部屋でのんびり過ごす。