2019 サウジアラビア

自由な旅が解禁になったサウジアラビアへ

17日目 ジェッダ-ヤンブー

 サウジアラビア北部の周遊が今日からスタートする。ジェッダに3泊したので疲れはとれ、8時過ぎに出発することができた。ジェッダ市内は相変わらず交通量が多いが、高速に入れば快調に走ることが出来る。市街地を抜けた辺りで、未完成の世界一高いビルを遠目に見える。この高さ1007mのジェッタタワーは、現在世界一高いドバイのブルジュ・ハリファ828mの記録を大幅に更新し、初の1キロ以上の高さのビルとなる計画だ。2013年に建設を開始、完成は予定よりも遅れているが、来年には完成する予定だ。
19/12/11 14:52:52
 サウジアラビアでの検問はどこもゆるくて、素通りだった。しかし、ジェッダに入るトラック対象の検問は厳しいのか、ものすごい長蛇の列をなしている。
19/12/11 15:14:04
 ハイウェイは少し内陸を走るので、紅海沿いに北上しているはずだが、海はずーっと見えない。海を見ながら朝食にしようと、パンやチーズを運んできたのに、そういう場所が全くないまま、昼近くになってしまった。さすがにビーチに行こうとハイウェイを降りて海に向かうが、途中から未舗装路になり、いつしか砂の浮く道となってしまった。全く他の車は来ず、砂にハマったら大変なことになるので、ひたすら慎重に進む。一番の悪路では写真を撮る余裕などなく、路面のましなルートを探すのに精いっぱい。まともに固まった道路に出て、やっと一息。写真を撮る余裕が復活した。
19/12/11 17:52:40
 周辺に集落もない海岸なので、海の水は本当に澄んでいる。
19/12/11 18:32:10
 人が来ないような海岸にも屋根の付いた休み場を作ってあるのがサウジの良いところだ。日陰で海を見ながら食事をする。妻は食後に少し貝拾い。
19/12/11 18:33:48
 港湾都市ヤンブーには、大きな石油精製プラントがある。サウジアラビア東部からパイプラインで原油を運んで、ここで精製し、石油をタンカーに積み込む。紅海からスエズ運河を抜けると地中海。ここからのルートが、欧州への主な石油輸出路となっているのだ。
19/12/11 19:25:36
 サウジアラビアの道路はラウンドアバウトになっているところが多く、その中心にはその地域の名産品を模した巨大モニュメントとなっていることが多い。港湾都市ヤンブーはシーフードで有名なのだ。
19/12/11 19:57:42
 中心部にはジェッダ風格子出窓が並んでいる。
19/12/11 20:07:18
 シーフードレストランが海沿いに並んでいるが、賑わうのは夜で昼間はガランとしていた。
19/12/11 20:08:34
 博物館となっている古い建物を見学する。他に客はおらず、サウジ人女性のように顔まで隠した妻が記念撮影。
19/12/11 20:32:16
 早めにホテルに入ってひと休み。暗くなってからホテル近くのレストランで、魚を注文。ここでも魚を選んで、調理方法を指定するスタイル。この魚も非常に美味しい。ジェッダの魚市場よりもかなり高い。やはり魚市場は安かったのだ。
19/12/12 02:26:08