2019 サウジアラビア

自由な旅が解禁になったサウジアラビアへ

21日目 タイマー-ドマット・アルジャンダル-サカカ

 今日は予定走行距離が長く、宿も予約していないので、いつもよりも早く起き、7時台に出発だ。タイマー出るとしばらく街はないので、まずは朝食である。昨日朝食をとった店が美味しかったので、同じ店に入る。店員の人たちは我々を覚えていて、今日も大歓迎してくれる。おかずは1品注文しただけなのに、3品も出てきた。昨日は無料にしてくれたので、今日は2品サービスかなと思って、ありがたく頂く。お腹いっぱいになるまで食べて、支払おうとすると、今日も受け取ってくれない。一品分だけでもとお金を出すが、ゲストだからとどうしても受け取ってくれない。申し訳ない気持ちにもなるが、お店の皆さんはもとより、周りのお客さんもニコニコしてくれるので、笑顔で感謝を伝えるのみ。
19/12/15 13:40:42
 道を出ると道は一直線。道幅は広く、アップダウンも少ない道で、非常に走りやすい道が続く。150キロくらい走ったところで国道15号から分岐する国道80号に入る。その辺りまでは礫砂漠が続いていたが、遠くに砂丘を見えてきた。州境付近で道が砂丘を横切ることは事前に航空写真で確認していたが、期待以上に美しい砂丘が広がっている。車を停めて、砂丘に登り、ひと休み。
19/12/15 17:09:00
 ジャウフ州に入って最初の集落が、ミーゴワ。ここのモニュメントは超巨大フルーツバスケットだ。こんな砂漠の真ん中で、フルーツが名産の訳はないだろうと思ったが、ミーゴワは砂漠に散水システムを密集させて、農業を成功させた代表的な場所なのだ。航空写真を見ると人工的な丸い緑が密集しているのがよく分かる。
19/12/15 18:06:44
 13時過ぎに古都ドマット・アルジャンダルに到着。予想以上に順調である。まずはアルジョウフ博物館へ。近代的で新しく巨大な博物館だが、従業員ばかりで客は一人もいない。鍵を持った人がおらず、結構長い時間ロビーで待たされた。展示物は非常に多く、見応えのある博物館なのに、他の訪問者が皆無というのはもったいない。サウジアラビアの自由旅行が解禁されたので、だんだん来る人も増えるとは思う。しかし、客も来ないのに維持費がどれほどかかっているのかと心配になる。もっとも入場料は無料で、来る人が増えても資金に余裕が出来る訳ではない。
 下の写真は、砂にライトを当てて標高の分かる地図のようになっており、砂を自由に動かして地図を変えれるシステムだ。面白かったが、存在の意味はよく分からない。
19/12/15 19:28:06
 博物館のすぐ裏にあるマリッド城は、紀元4世紀にその歴史は遡る。城内は自由に歩け、迷路のようになっている。地下には大きな古井戸もあった。
19/12/15 19:57:04
 マリッド城のすぐ下にあるウマールモスクは、建設当初の姿を残してる世界最古のモスクとして知られる。紀元610年頃に預言者ムハンマドは神の啓示を受け、イスラム教がメッカで誕生した。メッカで迫害を受け、ムハマンド率いる一団がメディナに動いたのが、622年。メッカを奪い返す勢力を整えるために、ムハマンドが周辺地域への戦いを始めたのが、623年。ドマット・アルジャンダルはムハマンドの支配下になったのは、626年のことだ。メッカを奪還したのが630年。この年までイスラム教徒たちは戦いに明け暮れていたため、これよりも古いとされるモスクはその年代の信ぴょう性が薄い。ウマールモスクが建設されたのは、634年から644年の間とされる。まさにイスラム教が出来たばかりの時代のモスクだ。しかも、モスク遺跡ではなく、今も毎日に多くの信者が礼拝に来る生きたモスクなのが素晴らしい。
19/12/15 20:21:06
 アルダリ地区は、ウマールモスクの周りに広がっていた古い街である。紀元前1千年紀の前半からある街だというのだから、その歴史は長い。現在は屋根の落ちた泥壁のゴーストタウンで、人は住んでいない。
19/12/15 20:21:58
 ドマット・アルジャンダル観光の最後は、ドマット・ジャンダル湖。水を確保するためのダム湖ではあるが、渇いた砂漠にある湖は、人々の憩いの場となっている。
19/12/15 21:14:44
 本日の目的地サカカまではもう少し。サカカの街の手前に、ラジャジルの石柱がある。タイマーの井戸同様にリヤドの博物館で見て、ぜひ来たいと思っていた場所だ。17時までとあったので急ぎ、無事16時過ぎに着いたのに、遺跡は閉まっていた。柵の外からでも見えたが、楽しみにしていた場所だけに歯がゆい。6千~8千年前の墓地であるらしい。
19/12/15 22:16:12
 隙間があれば入りたいと柵の周りを歩くが、柵は新しく破れている場所はなかった。博物館模型のあった一組だけがあるのかと思いきや、見渡す限りに石柱があり、壮観である。
19/12/15 22:29:36
 サカカに着いて最初に見た宿で宿泊を決める。ロビーでは無料のアラビアコーヒーやお茶がいつでも用意されており、素晴らしい。
19/12/15 23:15:56
 宿の近くには食事処がなく、車で町の中心部まで行って食事をとる。今日もご飯にチキンを乗せた夕食。飯の上にパスタが乗っているのが珍しいと思ったが、サウジ料理としては普通のことだそう。いつもご飯の上にチキンが乗ったものを食べているが、美味しくてまったく飽きない。
19/12/16 00:15:32