2019 陸路でミャンマー経由タイからインドへ

陸路でバンコクからコルカタ+アルナチャルプラデシュ

インドビザ2 申請・受領

 日本で申請する場所は、東京にある大使館か大阪にある領事館となる。居住都道府県によってどちらで申請するかは決められており、私の場合は大阪にある領事館となる。
 この領事館サイト日本にあるにも拘らず英語しかなく、グーグル翻訳のボタンがつけられているのみ~。サイトの説明ではツーリストビザに必要な書類は
1. Visa Application Form (No column to be left unfilled).
2. Provisional flight details.
3. Confirmation of hotel reservation in India / or letter of invitation from a friend or relative (with a copy of his/her passport).
4. In case of student(s) applicant, proof of financial status.
となっている。
1の申請書は現在オンライン化されており、INDIAN VISA ONLINEのページで作成する。この時申請地を選ぶが、osakaでなくkobeなのでご注意を。過去のインドビザのナンバーなども入力が必要なので事前にチェックしておいた方が良い。また写真添付が必要。
2は、仮フライト詳細。?? 普通は航空券のコピーだが、仮なら自分で予定フライトを書けば良いのかも! サイト上には説明はないが、陸路入国の場合には英文日程表を日本発着で作って提出すればいいとのこと。その中には宿泊予定ホテルと予定移動手段も必要。
3は、ホテルの予約確認証だが、窓口で申請した人のブログでは、いらないと突き返された人多数。念のため日程表初日のホテルのみ予約し、送付した。
4は、学生の場合なので関係なし。

実際の申請にはこれ以外に、パスポートのコピー、再訪問なら前回のインドビザと出入国スタンプのコピー、住所の証明=免許書のコピーが必要になるとのこと。大阪は遠いので今回は郵送申請を行った。郵送申請は現金書留でビザ代金1550円と返信用封筒を同封する。
今回は陸路入国なので英文日程表を作成した。そうすると航空券コピーは不要のはずだが、念のためタイまでの航空券と帰路の航空券も同封した。
送るのは2名分一緒で良いが、書類は全部各々必要となる。

12月4日に郵送し、12日に届いた。2人分一緒に送って、同時に届いたが、私のビザは12月7日発行で、妻のビザは12月9日発行とずれていた。前回、東京で申請した時も一緒にしてるのに、私の分と妻の分はずれていた。男性ばかり処理する日と女性ばかり処理する日に分かれているのか?