2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » イエメン »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» イエメン »
イエメン>2009年01月17日(Sat)
サナア
:: 旅618日め : 世界旅89ヶ国め : 和人217ヶ国め : あづさ109ヶ国め ::

■イエメン脱出の決断
いやー、かなり気が重いです(T_T)

私たちは東の隣国オマーンへ向けて移動したいのですが、サナアSana'aに来てそれこそ何度もバス会社をあたったのに、すべての会社で東方面行きバスチケットを販売拒否されました。ちなみに、イエメン→オマーンをつなぐ直行のフライトもありません。

さあ、どうしましょう・・・。
決断は難しいですね。

1)ガルフ諸国(バーレーンやUAEなど)へ飛ぶ?
  →美しいオマーンをすっとばしたくない。
2)それとも国内線で東のサユーンSay'unへ飛ぶ?
  →そこでバスチケットが買えるかどうかは賭けになる。
3)陸路でトライする?
  →ダメだったときにまたサナアに戻ってくるのは嫌。

いい方法がまったくなく、気分は落ち込みそうです。ネットカフェで近隣国のことを調べたり、泊まっている宿、泊まっていない宿の情報ノートを見て陸路情報を探したり(でも大抵古いものばかりで信憑性に不安あり)。

和人もあづさもいろいろと頑張りましたよ。

そして、決断しました。

サナアから東へは脱出できない状況なので、南のアデンAdenへ行き、アデンでチケットが買えるかどうかトライしてみます。アデンはジブチからの船で上陸したところで、ツーリストポリスもバス会社の窓口のおにーさんも、そこそこ知っています。サナアのそれらよりはほのぼのとしていることが分かっている点で、安心要素があるのです。

明日、アデンへと動こうと思います。そうなるとサナア滞在は今日が最後になるので、イエメン門の上にあがって(無料)夕暮れ時のお菓子箱を見に行きました。この素晴らしいサナア旧市街に未練がなくなるようにと、たっぷり時間をかけてアプリコット色のお菓子箱を眺めていました。

サナア旧市街

夜、泊まっている宿にチェックインした愛ちゃん&ミッチーくん(仮称)と4人で晩ごはんを食べに行きました。これからアフリカへ向かう彼らへ私たちの体験話を提供し、彼らの得たガルフ情報をいっぱい教えてもらいました。この場で改めてお礼したいです。愛ちゃん、ミッチーくん、ありがとう!
Have a nice African trip!!
本日の旅
行動 :旅準備、旅計画
朝食 :サマックエラバ(フィッシュカレー)、ホブス(アラブの薄パン)/サナアの食堂
昼食 :ベール(玉ねぎじゃがトマト青唐辛子トマトピューレ入りスクランブルエッグ)、ルーティ(パン)/サナアの食堂
夕食 :ベール、ルーティ、シャイハリブ(甘いミルクティー)/サナアの食堂
宿泊 :マナハツーリズムホテルManakha Tourism Hotel

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1リアル=0.47円

*イエメンの食堂でのコツ
1)おかずを注文したてパンが自動的にカゴに入って出てきた場合、カゴ単位でなく取ったパンの数だけお金が徴収される。
2)アクセントがほしいときはイスバース(青唐辛子)やバッサール(生玉ねぎもしくは生ねぎ)を注文する。かじりながらおかずを食べると結構美味しい。たいてい無料。
3)お昼どきならマラックというスープがもらえる。たいてい無料。
4)トイレのあと左手でお尻をふく国なので、食事は右手一本でいこう。左手を使うと変に見られるかも。
5)スプーンやフォークがほしい場合は「マラーカ・シャウカ」(スプーン・フォーク)と言うと良い。
カレンダー / calendar