2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » 英国 »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» 英国 »
英国>2007年08月05日(Sun)
★ラーウィック→ミッドイェール
:: 旅87日め : 世界旅15ヶ国め : 和人209ヶ国め : あづさ36ヶ国め ::

■英国離島の、更に離島へ
英国北部にあるシェトランドShetland諸島から入国した私たち。昨日、キャンプサイトで知り合ったおじさんおばさんと一緒に、シェトランド諸島のメインランドMainlandから離島であるイェールYell島へ行くことになりました。

幸い今日は良い天気。午前中は丘に登ったり円形石造りの遺跡、「クリッキミンブロッホKlickimin Broch」などを観光し、更にラーウィックLerwickの街を観光しました。ミュージアム(Shetland Museum and Archives)が素晴らしかったです。

午後3時すぎ、マーシャルおじさんとジュリアおばさんと一緒に、素敵なドライブが始まりました。風景は実に素晴らしく、途中、ところどころ、ピート(Peats)の採掘現場も見られ、スコットランド観光のツボをまた一つ押さえました。

メインランドから1つ北にあるイェールYell島まで2時間程度のドライブののち、おじさんおばさんは自宅に招待してくれ、イングリッシュスタイルのアフタヌーンティーをもてなしてくれました。

イングリッシュアフタヌーンティー

アフタヌーンティーといえばミルクティー♪ そしてチーズオントースト(トーストの上にチーズを乗せる)、ビスケットに甘いケーキという組み合わせ。今日のケーキはジュリアおばさんが作ったバナナケーキで本当に美味しいのです。おかわりいっぱいも嬉しいのですが、何より嬉しかったのは、英国の家庭で、普段通りのスタイルのアフタヌーンティーを体験できたことです。突然の訪問にもかかわらずきれいに整頓されたキッチンや、かわいく整備されたガーデン、美味しいティータイム。本当に本当にありがとうございました!!

アフタヌーンティーのあと、おじさんおばさんは私たちをイェール島ドライブに連れて行ってくれました。舟を逆さまにして屋根にした珍しい家や、きれいな風景のある場所などを訪問しました。

帰宅したあと、私たちは野にテントを張る覚悟でいましたが、なんとキャラバンカーに泊めてくれることになったんです。すごーい、嬉しいな。1つの車に、キッチン、トイレ&シャワー、暖房、テーブル、ベッド、ソファなどのセットが工夫されて作られたキャラバンカーでの一夜滞在、なんか、お金持ちになれた気分よ(*^-^*)

コンロの故障は悔しいけれど、後日パーツを買い直すことで今は滅入る気分を忘れましょう。

でもその故障のおかげで、素晴らしきシェトランド諸島の旅、素晴らしき英国の旅が実現できたことは、紛れなく事実なのですから、めいっぱい感謝、感謝、ねっ♪
本日の旅
行動 :ラーウィック市内観光、イェール島ドライブ
朝食 :パン、コーヒー、ねぎにんじんスープ/キャンプサイト
昼食 :HAPPY AFTERNOON TEA(ミルクティー、チーズonトースト、Balta Biscuit(バルタビスケット、シェトランド諸島で作られたビスケット)、ホームメードバナナケーキ)/マーシャルおじさんち
夕食 :ねぎにんじんスープ、アイリッシュコーヒー/マーシャルおじさんちのキャラバンカーの中
宿泊 :マーシャルおじさんちのキャンピングカー

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ポンド=245円

*ピートについて
ピートPeatsは泥炭ともいう。石炭の生成過程にあるものでスコットランドで有名なもの。スコッチウィスキーの香り付けのもととしても知られている。

*シェトランド諸島の島間フェリーは、無料と有料がある。
本島-イェール島:往復1人3.2ポンド
イェール島-ウンスト島、ウンスト島-フェトラー島、フェトラー島-イェール島:無料
http://www.shetland.gov.uk/ferries
カレンダー / calendar