2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » 英国 »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» 英国 »
英国>2007年08月15日(Wed)
★フォートオーガスタス→フォートウィリアム
:: 旅97日め : 世界旅15ヶ国め : 和人209ヶ国め : あづさ36ヶ国め ::

■フォートウィリアムへ
今日は移動日です。

午前中にフォートオーガスタスFort Augustusからバスに乗ってフォートウィリアムFort Williamへ移動しました。なんか、こう書くと事前に行程を決めていたかのようですが、実はまだどこにいこうか幾つかの候補から絞り込めずにバスに乗りました。途中、車窓から、運良く(?)スコッチウィスキーの蒸留所を見つけてしまい・・・

    行きたーーいv(・

“スコットランドでスコッチウィスキー”・・・もう、プレミアムな体験じゃないですか♪ あづさはバスに乗りながらもバスを降りたあとも、「行きたい!!」を連呼する始末です。

ということで、ベンネヴィス蒸留所Ben Nevis Distilleryのあるフォートウィリアムでの滞在が簡単に決定したわけです(^^ゞ

バスを降りて、簡単に市内を歩いて、キャンプサイトに荷物を置いたら、早速スコッチウィスキーを目指して歩きましょう♪

■ベンネヴィス蒸留所
予約なしで訪れた蒸留所でしたが、午後5時スタート(本日最終)のツアーに参加することができました。ツアーまでの待ち時間に、受付まわりの看板を見て、ウィスキーの歴史や製造方法に関する説明を読んでおくと、ツアーガイドの説明が聞きやすくて良いですよ。

原料を見せてもらい、少しずつウィスキーになるまでの過程を見せてもらい、大きな蒸留装置を見せてもらい、それはなかなか興味深いものでした。

でも何といってもツアー最後の試飲が一番の楽しみです。スコッチウィスキーは、香りが本当に素敵。シェトランド諸島では暖炉の燃料になっていたピート(泥炭)を使った香り付けが特徴的で、隣国のアイルランドのウィスキー(アイリッシュウィスキー)とはピートを使わない点で決定的な違いがあります。そうそう、アイルランドでも忘れずにウィスキーを飲みたいな♪

ベンネヴィス蒸留所

香りの良さが、ほんと、忘れられません♪
本日の旅
行動 :フォートウィリアムへ移動。フォートウィリアム市内観光、ベンネヴィス蒸留所でスコッチウィスキー。
朝食 :トーストパン、バター、スコティッシュハニー、カフェオレ、ミューズリー、シーザーサラダ、スープ/キャンプサイト
昼食 :スモークチーズサンド、ハニーサンド/蒸留所に向かいながら食べ歩き
夕食 :ピザパン、中国茶/キャンプサイト
宿泊 :グレンネヴィスキャラバン&キャンピングパークGlen Nevis Caravan & Camping Park
http://www.glen-nevis.co.uk

関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ

旅情報
1ポンド=245円

*ベンネヴィス蒸留所Ben Nevis Distillery
フォートウィリアムの中心からフォートオーガスタス方面に約3マイル(約5km)のところにある。月~金:9~17時、土:10~16時、日:12~16時。試飲を含めてツアーは所要1時間、1人4ポンド。
http://www.bennevisdistillery.com
カレンダー / calendar