旅の行程

第4章アメリカ

第1章ユーラシア
第2章アフリカ
第3章ユーラシア2
第5章オセアニア
第6章アジア・北アフリカ

 2010年
03/14- チリ3
03/15- アルゼンチン4
03/14- チリ2
03/06- フォークランド
02/25- チリ1
02/15- アルゼンチン3
02/12- ウルグアイ
02/11- アルゼンチン2
02/04- パラグアイ2
02/04- ブラジル2
02/01- パラグアイ1
01/28- アルゼンチン1
01/15- ボリビア
 2009年
12/28- ペルー
12/18- エクアドル
12/12- コロンビア
12/06- ベネズエラ
12/04- ブラジル1
12/02- ガイアナ
11/30- スリナム2
11/29- 仏領ギアナ
11/26- スリナム1
11/19- トリニダード・トバゴ
11/19- グレナダ
11/16- セントビンセント・...
11/16- バルバドス
11/16- セントルシア
11/11- マルティニーク
11/08- ドミニカ国
11/06- グアドループ
11/03- アンティグア・バー...
11/03- モンセラート
10/30- アンティグア・バー...
10/30- セントクリストファー...
10/29- シントマールテン7
10/29- サンマルタン6
10/29- サンバルテルミー
10/29- サンマルタン5
10/27- シントマールテン6
10/27- サバ
10/26- シントマールテン5
10/26- サンマルタン4
10/25- シントマールテン4
10/23- シントユースタティ...
10/22- シントマールテン3
10/22- サンマルタン3
10/22- アンギラ
10/22- サンマルタン2
10/21- シントマールテン2
10/21- サンマルタン1
10/21- シントマールテン1
10/19- 英領バージン2
10/19- 米領バージン
10/17- 英領バージン1
10/14- プエルトリコ
10/13- ドミニカ共和2
10/10- タークスアンドカイコ...
10/04- ドミニカ共和1
09/30- ハイチ
09/25- キュラソー
09/23- ボネール
09/20- アルバ
09/16- パナマ
09/13- コスタリカ
09/08- ニカラグア
09/06- ホンジュラス
09/04- エルサルバドル
08/07- グアテマラ
08/05- ベリーズ
07/29- メキシコ
07/19- キューバ
07/16- ケイマン
07/10- ジャマイカ
07/07- バハマ
07/04- 米国
07/01- バミューダ
06/29- カナダ
06/26- サンピエール&ミク...
06/22- カナダ

第1章ユーラシア
第2章アフリカ
第3章ユーラシア2
第5章オセアニア
第6章アジア・北アフリカ

(* は作成未完の印です)



旅に出て2年と一ヶ月が経ち、世界旅は126ヶ国目カナダからアメリカ新大陸です。

島国カリブ海諸国群の旅は大きく2分し、いったん133ヶ国目キューバより、中米に入って陸続きの旅へ。中米には約2ヶ月滞在しましたが、うち1ヶ月弱はあづさのスペイン語学校通いのため136ヶ国目グアテマラに留まっています。そして142ヶ国目アルバからカリブ海の旅後半戦に入りました。一部146ヶ国目ドミニカ国への移動のように船も使いますが、多くは飛行機の移動の連続で、167ヶ国目トリニダード・トバゴまでつなぎ、ようやく168ヶ国目南米大陸皮切りのスリナムに上陸したのは、カナダ上陸から5ヶ月が経過してのことでした。南米大陸では181ヶ国目フォークランド以外はすべて陸路(または川渡り)で越境しています。ナスカの地上絵やチチカカ湖の浮島を要する175ヶ国目ペルー、パタゴニアトレッキングを堪能した177ヶ国目アルゼンチンなど、4ヶ月間の南米大陸の旅は大充実。最後はイースター島モアイのある180ヶ国目チリにて、南米の旅終了です。

以上が「第4章アメリカ」の旅ルートの概略です。

なお地図上の
■赤線は陸路移動、■青線は水路移動、■黄緑線は空路移動をあらわしています。

☆特徴
・地名は、現地の発音確認を必ず行い、および日本での通記を踏まえた上でカタカナ表記しています
・陸路は実際の走行に出来る限り沿っています

右カラムには都市間移動の実際の所要時間を記載しました。
地図とあわせて参考になればと思います。