2人の世界旅 日々の記録

4年3ヶ月、1日も欠かさず綴った旅日記
 旅して » 2人の世界旅 »旅日記 » カンボジア »
 旅して » 旅紀行 »旅日記 » 世界旅» カンボジア »
カンボジア>2010年10月11日(Mon)
ホーチミン→モクバイ国境→バベット国境→バベット→プノンペン
:: 旅1250日め : 世界旅205ヶ国め : 和人243ヶ国め : あづさ213ヶ国め ::

■快適バスでカンボジア入国
今日はベトナムからカンボジアへ移動します。以前はベトナム南部→ベトナム中部→ラオス→カンボジア→タイというルートを組んでいたけれど、ベトナム中部豪雨災害のため予定変更。ベトナム南部→カンボジア→ラオス→タイとなるでしょうか。

今日の移動自体は順調に進みました。朝7時に宿近くのバス会社オフィスに行き、ツーリストも多く利用するバスに乗りました。ホーチミンHo Chi MinhからプノンペンPhnom Penhへの道は、東南アジア旅行者の黄金ルートなのか、バス車内には少なくとも5人の日本人がいました。

カンボジアビザは、バス車掌にお金を預けて取得代行してもらうシステムです。私たちは何もすることがありません。スムースに30日有効のシングルビザが取れました。

カンボジアに入国してから首都に着くまでは、カンボジアの郊外の風景の中をバスは走っているのですが、・・・これはちょっと・・・と心が痛くなるほど、ひどく浸水被害を受けた家屋をたくさん目にしました。もともと多雨の地域なので家屋は高床式には作られているものもありますが、それでも浸水しているのですから、いかに今年の豪雨災害が尋常ではないかが伺えます。

写真は、プノンペンを流れる大河、トンレサップ川です。これって水位はいつもより高いのかな?

カンボジア

私たちの今日の移動はラッキーで、朝、宿からバス会社へ行く間と、午後プノンペンに着いてから宿に行く間だけ、雨がやんでいました。移動中は雨が降っていましたし、プノンペンで宿に入ったらまた大雨が降ってきましたから、そんな天候の日に何も濡れずに移動できたことが本当に有り難いですね。

夜、カンボジアリエルを得るために、ATMを探しに外に出ました。でも、ATMで出てくるお金は米ドル紙幣だけ。カンボジアリエルが出てこない! これは困った・・・、宿を決めたエリアはツーリスティックな場所で両替所のレートも良くありません。でもお金を得ないとごはんも買えません。いろいろなところに話を持ちかけて、やっと、薬局のおばさんに頼んで良いレートでの両替をしてもらって、何とか今日一日のやるべきことを無事に終えることができました。
本日の旅
行動 :ホーチミンからプノンペンへ移動、ベトナム出国、カンボジア入国
朝食 :Chao(ジャオ、レバー腸生もやし青ねぎ油条入りおかゆ)/ホーチミンの屋台
昼食 :ヌンムンチョックホリー(米の細い丸麺にココナッツミルクベースのきゅうりレバー入りカレースープをかけたもの)/バベットの食堂
夕食 :Lao(ラオ、太短米丸麺をレバー内臓ねぎもやし入り鶏ゆで汁スープで食べる)、Buy Cnha(バイチャン、スライスブロッコリー牛肉炒め乗せ焼き飯)、Me cnha(ミーチャン、スライスブロッコリー牛肉炒め乗せ米平麺炒め)/宿
宿泊 :ザフロッグアンドシャムロックThe Frog & Shamrock
関連ページ
行程 行程  お金 お金  写真 写真  お宿 お宿  ご飯 ご飯  ≫2人の世界旅トップ
旅情報
1ベトナムドン=0.0046円
1カンボジアリエル=0.022円

*カンボジアのATM
カンボジア入国初日、バベット国境を越えてすぐのところ(バスが食事休憩を取った)にあるATM1軒と、プノンペンにあるATM十数軒にてカンボジアリエルの出金を試みましたがダメでした。試したのはスルガ銀行VISAカード及びクレディセゾンVISAカード。どこも米ドルでしかお金が出てきませんでした。なお米ドルからリエルへの両替商はプノンペン市内にたくさんあります。
カレンダー / calendar